債務名義取得後の再度の消滅時効中断のための法手続に関して

公開日: 相談日:2021年09月16日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
法人間同士の売掛金債権について、約9年半前に債務名義を取得していますがその後行方不明となり強制執行も空振りに終わっていました。
最近になって居場所がわかりまして、消滅時効の10年が近づいてきたので再度債務名義を取りたいと考えています。元金は60万以下です。

【質問1】
➀事件名は「債務存在確認事件」でいいでしょうか ②提訴時点で時効は停止(完成猶予)、確定で中断(更新)で合ってますでしょうか ③債務名義取れば時効は10年で合ってますでしょうか(民法196条1項)

1065201さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ➀事件名は「債務存在確認事件」でいいでしょうか

    いえ、前回の訴訟と同様の事件名で提訴されてよろしいかと存じます。
    その上で、訴状の中で、債務名義をいつ取得し、今回時効更新のため提訴したという文面を最後の方に入れればよろしいかと存じます。


    ②提訴時点で時効は停止(完成猶予)、確定で中断(更新)で合ってますでしょうか ③債務名義取れば時効は10年で合ってますでしょうか(民法196条1項)

    はい、提訴時点で完成猶予、確定で更新ということでよろしいかと存じます。
    期間は10年で合っています。

    条文は169条ですね。

    (判決で確定した権利の消滅時効)
    第百六十九条 確定判決又は確定判決と同一の効力を有するものによって確定した権利については、十年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、十年とする。


    ご参考までに。

  • 相談者 1065201さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。預金口座の執行をかけたのが去年でした。残高は数百円あり取立はしていません。この場合は去年の差押時点で時効更新されてますでしょうか。債権差押命令は債務名義ではないとすれば、去年の差押から新に5年の時効となりますでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    > この場合は去年の差押時点で時効更新されてますでしょうか。

    本ケースは空振りとなっていると思いますので、この場合の時効更新、猶予の扱いについては、改正によっても明確な定めがなく、判例もなく、争いがあります。

    ですので、再度債務名義を取られる方が無難と思います。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから