ベストアンサー

訴状に記載された期限の利益の損失日は正確ですか?

債権回収会社から訴状が届きました。

平成21年に銀行からの借金を任意整理しましました。
和解後、最初の3回の返済を最後に放置しておりました。
最終返済日は全く覚えておりません。

本日届いた訴状によると、
平成21年11月10日に銀行のグループ会社である金融会社が代位弁済をおこなったこと、
平成26年9月に債権回収会社へ債権譲渡されたとのことが記載されております。

また、期限の利益の損失日は平成21年11月10日になぬております。
5年以上経っていますので時効の援用が可能かと思います。
ですが、損失日と代位弁済の日付が全く同じで、記載された損失日は最終返済日とはまた違うのかもしれないと不安です。

このような自身の記憶が曖昧な状況で 訴状に記載されている期限の利益の損失日 から5年以上が経過しているからと 時効の援用は可能でしょうか。
相談者(419495)からの相談
2016年01月24日 18時04分

みんなの回答

桑原 義浩
桑原 義浩 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6
ありがとう
訴状にはこれまでの支払状況などをまとめている一覧表がありませんか?
そこで,最終支払から5年以上経っていれば,消滅時効の援用をしてもいいと思います。

2016年01月24日 18時28分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
最終弁済日から5年を経過しているので消滅時効を援用する旨、被告の主張として、記載して答弁書を提出してみて、原告の反応を見るのが良いのではないかと思います。

2016年01月24日 19時00分

相談者(419495)
返答頂きありがとうございございます。

支払い状況をまとめた書類や、最終返済日が記載された箇所は全くありませんでした。
普通は同封されるものでしょうか?

また、任意整理を行った年を間違えておりました。
正しくは平成22年の夏頃です。
期限の利益の損失日とは、
任意整理前に支払いを遅らせてしまい 一括請求された日のことになるのでしょうか?



曖昧ではありますが、答弁書を提出してみます。

2016年01月24日 20時05分

桑原 義浩
桑原 義浩 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6
ベストアンサー
ありがとう
期限の利益の喪失日は争いになることはありますが,最終の支払日からの期間を考えられるといいと思います。
何もないのであれば,まずは時効じゃないかといってみて,相手がそうではないという証拠を出してくるのを待つ,というところでしょうか。

2016年01月25日 11時27分

この投稿は、2016年01月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 債権回収会社に対する時効の援用について

    先日株式会社クランと言う債権回収会社より、貸金請求事件の訴状が届きました。 平成17年4月に最終返済をした後返済をしていないことから答弁書に時効の援用をすると記入し送付したところ、原告の都合により訴えを全部取り下げると言う内容で取下書が届きました。 しかし、その後相手の債権回収会社から返済についての提案の書類が...

  • 訴状(貸金請求)及び時効の援用について

    札幌簡易裁判所より、訴状が届きました。 原告はアビリオ債権回収㈱で、訴状の内容は、 「元金及びこれに対するH25年7月4日から支払いに至るまで年20.00%の割合による金員を支払え」というものです。元はプロミスからの借入です。 プロミスへの最終支払いはH14年11月27日で、その後は全く支払いをしておりませんでした。 期限の利益の喪失日...

  • 時効成立か否か 最終取引日と期限の利益の喪失日どちらが有効か

    先日債権回収会社から、ある金融会社と連名で債権譲渡譲受通知書が封書にて送られてきました 通知書には返済期日などの返済を促す記述はありません 以下に概要を記します 最終貸付日:平成16年4月27日 最終入金日:平成22年11月29日 期限の利益を喪失した日:平成27年9月16日 債権譲渡日:平成27年9月16日 質問はこの場合...

  • 困っています。

    初めまして。 先日、突然主人宛に催告書が届きました。 内容としては、平成21年『訴訟事件』記載の判決に基づき、貴殿の債務は既に確定しておりますが、未だ確定債務についてのお支払いがなされておりません。 時間の経過と共に貴殿の負担増加となり、益々返済が… つきましては、21日までにお支払いの上、ご連絡頂けますよう、お願...

  • 消滅時効と推定する債権の訴訟答弁について

    債権回収会社原告の貸金訴訟訴状を簡裁から受け取りました。 こちらの状況は下記で、訴状に記載ある事項はその旨書き加えました。 答弁書で消滅時効を主張したいのですが、成立するでしょうか? 2件あります。 状況 ーーー 1.銀行ローンが元債権で、滞納開始したのがH22年4月7日   保証会社が代位弁済したのが3ヶ月後のH22...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。