遅延損害金の請求について

公開日: 相談日:2017年09月28日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

個人間の金銭の貸し借りで、少額訴訟を検討しています。
先日、内容証明に記載した支払期限を過ぎたのですが返済がないため、訴状を作成しているところです。
お金を貸した時点では、遅延損害金→設定なし、利息→借りた金額+αを支払う(相手からの提案で、金額は任意ということで決めていません)の約束だったのですが、

①内容証明の支払期限を過ぎても支払われないため、遅延損害金を請求したいのですが、一番最初に設定した支払期限(本来の返済期限である8月下旬)の日付から請求することは可能ですか?

②可能であれば、個人間の貸し借りの場合、上限何%で設定することができますか?

③訴状の「請求の趣旨」には、どのように記載したらよいでしょうか?

589663さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    齋藤 健博 弁護士

    注力分野
    債権回収
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ①内容証明の支払期限を過ぎても支払われないため、遅延損害金を請求したいのですが、一番最初
    に設定した支払期限(本来の返済期限である8月下旬)の日付から請求することは可能ですか?
    →可能ですが、本来の返済期限の翌日から発生します。
    遅延損害金は合意がなくても当然に発生するからです。

    ②可能であれば、個人間の貸し借りの場合、上限何%で設定することができますか?
    取り決めが無い場合、5%になります。

    ③訴状の「請求の趣旨」には、どのように記載したらよいでしょうか?
    例えば、100万円を貸し付けていた場合、利息が10万円発生していたとすると、

    金110万円及び内金100万円に対する平成29年9月1日から支払済まで年5%の割合による金員を支払え

    となります。

    ご参考までに。

  • 相談者 589663さん

    タッチして回答を見る

    齋藤先生、ご回答ありがとうございます。
    裁判所で聞いてみるのが一番早いかと思うのですが、なかなか出向く時間が取れない事と、「書き直し」などの手間を省きたかったため、こちらでお伺いしました。
    分かりやすく説明していただき、ありがとうございました。

この投稿は、2017年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから