1. 弁護士ドットコム
  2. 債権回収
  3. 契約
  4. 遅延損害金
  5. 結審後の遅延損害金の請求について

公開日:

結審後の遅延損害金の請求について

2017年08月06日
本人訴訟で勝訴し、170万円の損害賠償請求の判決が下されました。
しかし、遅延損害金を計上できるのを結審後に知りました。

この場合、損害発生日からの遅延損害金を新たに請求することは可能でしょうか?
執行文記載の日付からの遅延損害金になるのでしょうか?
相談者(574321)の相談

みんなの回答

橋本 浩史
橋本 浩史 弁護士
ありがとう
ご相談者は、第一審において元金のみを請求し、第一審判決で元金について認容(勝訴)判決を得たと理解しました。以下、この前提で回答します。
まず、同訴訟が確定していなければ(原告又は被告から控訴され、控訴審に係属中)、ご相談者は、原則として、請求の趣旨を変更して、遅延損害金も請求の趣旨に加えることができます(訴えの変更)。
また、すでに上記の訴訟が「確定」してしまった(原告も被告も控訴期間内に控訴しなかった場合など)場合には、新たに、遅延損害金のみの支払いを求める訴訟を提起することはできます(ただ、消滅時効の問題は別途検討する必要はあります。)。
いずれの場合も、(消滅時効の問題を考えなければ)本来、遅延損害金を請求することのできる時点から(例えば、支払期限が定められていれば、その期限経過後から)の支払いを請求することができます。

2017年08月07日 11時50分

この投稿は、2017年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

器物損壊での損害賠償とペットに対する慰謝料や示談金の相場

他人の物を壊す・汚すなどして使えなくしたり、ペットを傷つける行為を行った場合、その人は被害の弁償をしなければなりません。物の修理にかかった費...

窃盗・万引きの示談金相場と慰謝料や損害賠償

窃盗や万引きを犯せば、当然ながら盗んだものを持ち主に返却、あるいは相応の金額を支払って弁償しなければなりません。窃盗事件が起き、加害者が特定...

犯罪被害に遭った際に慰謝料や損害賠償をどのように請求すればよいのか

「傷害事件で怪我をさせられた」「脅迫されてカウンセリングに通っている」「恐喝されてお金を渡してしまった」このように犯罪の被害に遭うと、金銭の...

業務上横領などの示談金相場と損害賠償や慰謝料について

会社のお金を着服するなど、横領事件が発覚した場合には、当然ながら横領した金額をすべて返済する必要があります。また、横領したときから時間が経っ...

この相談に近い法律相談

  • 不法行為による損害賠償請求権の遅延損害金の起算日

    訴状の雛形をみますと、不当利得請求の遅延損害金は、相手方に請求する旨の意思表示が到達した日(例えば訴状送達日)の翌日から、年5分の割合で計算した金額となっています。 これに対し、不法行為による損害賠償請求権の遅延損害金の起算日について質問したいのです。 不法行為による損害賠償請求権の遅延損害金の起算日は、相手方...

  • 訴訟物価格、印紙代金の計算、と趣旨計算

    お世話になっております。 請求物の対価、印紙代金の計算、請求の趣旨の記載に関してです。 荒川先生の回答で、私文書の変造を確信いたしました。 不法行為に基づく損害賠償請求事件、 債務不履行に基づく損害賠償請求事件、 離婚無効確認請求事件で訴訟を行います。 印紙代金の計算についてですが、 不法行為の損害(訴...

  • 遅延損害金請求。遅延損害金については、民法ですか?

    少額訴訟で、未払い給与と支払い済みの給与に対しての遅延損害金請求をします。 現在、自分で訴状作成中なのですが紛争の要点(請求の原因)に 遅延損害金請求の権利について、どう書けば良いでしょうか? 遅延損害金については、民法ですか? (民法○条に基づき、遅延損害金を請求する)みたいな感じで大丈夫でしょうか? また、...

  • 複数回の不法行為による遅延損害金請求

    請求の趣旨への書き方についてです。 複数回の名誉毀損を受けた場合ですが、慰謝料及び 遅延損害金の計算は、その都度毎の額を、もしくは合計額を 原告側で算定して、請求の趣旨に書くのでしょうか? それとも、遅延損害金を含む慰謝料○百万円と書いておけば、 裁判所で算定されるものなのでしょうか?

  • 損害賠償と求償を同時に行う際の訴状の書き方について

    今回、損害賠償請求と求償金の請求を同じ訴訟の中で行おうと考えております。 つきましては、この場合の訴状の書き方について、下記2点、質問したいことがあります。 【質問】 ①訴状の事件名は「求償金および損害賠償請求事件」というように記載すればよいか。 ②第1 請求の趣旨には、下記のように記載すればよいか。 1 被...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。