契約に途中破棄に関して

公開日: 相談日:2017年06月03日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

下請けでお仕事を受けました。
内容としましては、
1単価=〇〇円(例 10本×5000円=50000円)
期間〇〇~〇〇

頂いた資料に対して物を作成していく流れです。

お恥ずかしい話し契約書は交わしておりません。

請求書は送りました。(ただ、10本×5000円=50000円のような書き方ではなく、一括りで記載するように言われました。)
年を越す前に清算したいといことで相手様の事情で先払いになりました。

最初は、スムーズに作業が進んだのですが、
途中から相手の都合で当初の話にあった期間に物が来ず
度重なる延期の末、残りの作業を引き受けるのが難しそうでしたので仕事の解約を申し出たのですが

その場合、残り未着手の分を満額返金しなければいけないでしょうか?
本来、来るはずであった期間、他の仕事を入れていなかったので、でこのままでは損害を受けたままになってしまいます。

大変、お恥ずかしい内容ではありますが、ご教授の程宜しくお願い致します。

556114さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    齋藤 健博 弁護士

    注力分野
    債権回収
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    不当破棄の問題です。債務不履行、ないし、不法行為責任が成立する余地がありますが、
    契約書がない以上、契約の性質決定が先決になります。請負契約なのか、雇用契約なのか、場合によっては売買契約なのか、
    ご指摘の事情ですと、おそらくは請負契約だと思われますが、これは混合的性格を有しているところですから、もう少しお話をうかがう必要があるでしょう。
    満額返金ということは、基本的にはないことのほうが多いでしょう。



この投稿は、2017年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから