デザイン費の利子や遅延損害金等について

公開日: 相談日:2017年02月14日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

フリーランスのデザイナーです。
2015年の3月にある会社の商品販売サイトのウェブをデザインし、その月に20万円の請求をしました。
翌月4月末にとりあえず5万円の支払いがありましたが残りは2か月待って欲しいと相談があり応じました。
ところが6月末に入金が無く、7月末より月1万円の支払い計画に応じる事になりました。

結論から言いますと、2017年2月現在もまだ残りの代金は支払われておりません。

半ば諦めかけていたのですが、(向こうの話では)何か色々と問題があったようで、最近になりまた連絡がつきました。利子などのこちらの希望額のまま再度請求して欲しいと言われました。
ちなみに現在もその販売サイトは稼働しております。

質問なのですが、利子や遅延損害金等、何をどのくらい請求すればよいのか分からず困っております。
契約書は交わしておりませんが、『利子などのこちらの希望額のまま再度請求して欲しい』という内容のメール等はあります。

分かりずらく申し訳ありませんが、アドバイスを宜しくお願い致します。

524991さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    契約書を交わしていないのであれば、遅延損害金は、支払日から年6%が法定のものです。
    それ以上の遅延損害金を請求するのなら、合意を立証する必要がありますが、合意していないのですから、年6%の遅延損害金を請求すべきでしょう。

    なお、利息は同意がない限り付きませんし、仮に付くとしても年6%で、その場合には遅延損害金が発生しません。

    このため、支払日から未払分について年6%を付加して請求されてください。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    > 利子や遅延損害金等、何をどのくらい請求すればよいのか分からず困っております。
    > 契約書は交わしておりませんが、『利子などのこちらの希望額のまま再度請求して欲しい』という内容のメール等はあります。

    特に取り決めがなければ遅延から6パーセントずつですが、分割する際に条件として定めれば、利息制限法を超えない限り、その利息になるでしょう。
    分割にするならば、明確に合意書を交わしたほうが良いように思います。

  • 相談者 524991さん

    タッチして回答を見る

    早速のご回答有難うございます。
    大変参考になりました。
    本当にありがとうございました。

この投稿は、2017年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す