遅延損害金の範囲と起算日からの日数について

遅延損害金の範囲について質問します。
個人でサービス業を行っていますが、サービスを受けて支払いをしないお客様がいます。
代金+遅延損害金(6%)+内容証明書等郵送料については、支払う旨メールで意思表示はしいますが、半年を過ぎてまだ1円も払われません。
再度内容証明書と請求書を送り、その際に現時点での遅延損害金を計算して請求したいのですが、郵送料にも遅延損害金をかけて良いのか教えてください。
-----------------------------------------------------------
内訳はこんな感じです。(金額は計算しやすいように仮です)
-----------------------------------------------------------
代金  10,000円 ×6%/366×日数(翌日から)
損害金 10,000円 ×6%/366×日数(翌日から)
内容証明(1回目)×6%/366×日数(発送の翌日から)
内容証明(2回目)×6%/366×日数(発送の翌日から)←今回分
※366日で割っているのは2016年閏のためそうしました。
※日数は今回発送する内容証明に期限を付けるのでそれまでの間)
※損害金の名目は、申し込みをした時間が終わっても居座られ、営業を妨害された。(代金の倍以上の時間)

支払いがされなければ訴訟にしますので、間違いのない計算をしたいと思っています。

・内容証明書遅延損害金の起算日
・日数の設定(期限まで?それとも発送時点?)
が分からず困っています。

どうぞよろしくお願いします。


2016年12月01日 14時31分

みんなの回答

郡司 宏
郡司 宏 弁護士
ありがとう
支払期日はどのように約束されましたか。その約束の日の翌日から遅延損害金が発生します。請求額1万円および支払約束の平成00年00月00日から、年6%の請求となります。

2016年12月01日 16時48分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
ありがとう
 支払期限到来後の翌日から遅延損害金が発生しています。
 したがって、内容証明郵便では、「サービス料〇〇円及びこれに対する平成〇〇年〇月〇日(支払期限到来後の翌日)から支払済みまで年6%の割合による遅延損害金を支払うよう催告します。」との記載にするか、それとも、上記では、遅延損害金額が確定しないので、「貴殿は、私に対して、サービス料〇〇円及びこれに対する平成〇〇年〇〇月〇〇日から支払済みまで年6%の割合による遅延損害金を支払う義務がありますが、本書においては、サービス料〇〇円及びこれに対する平成〇〇年〇〇月〇〇日から本書発送日である平成〇〇年〇〇月〇〇日までの年6%の割合による確定遅延損害金額〇〇円を、本書到達後〇〇日以内に支払うことを催告します。なお、貴殿において、上記金額を上記期限内に支払えば、私は、貴殿に対し、残余の遅延損害金の支払い義務を免除しますが、貴殿が上記金額を上記期限内に支払わなかったときは、私は、貴殿に対し、残余の遅延損害金の支払い義務は免除しません。」という記載になるかと思います。
 また、営業妨害の損害金ですが、これは、損害が発生した日(不法行為日)から遅延損害金を請求して構いません。ただし、その率を6%とするのは無理でしょう。商行為によって生じた債権ではなく、あくまで不法行為ですので、民事法定利率である5%で計算するほかないと思います。
 この場合、何時までの分を請求するかについては、サービス料について述べたところと同じです。

2016年12月01日 17時29分

相談者
郡司先生、鈴木先生、ご丁寧なお返事ありがとうございます。

支払い期限→メール、内容証明などで都度期限は告げましたが払ってきません。(払いますというだけです)

ですので今回は、11月末日までの利息を計算して「12月○日までに支払えば残余の~」としようと思います。

私の質問の書き方が悪あったのですが、
内容証明書をすでに1度発送しており、その郵送料にも遅延損害金6%をつける
上記の計算で良いということでしょうか?

二度手間になり申し訳ありません、今一度ご教示くださいませ。

2016年12月01日 18時30分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> ですので今回は、11月末日までの利息を計算して「12月○日までに支払えば残余の~」としようと思います。
◆ それでよろしいかと思います。

> 内容証明書をすでに1度発送しており、その郵送料にも遅延損害金6%をつける
◆ 郵送料に遅延損害金を付けるのは厳しいです。郵送料は単なる経費ですので。

2016年12月01日 19時23分

相談者
鈴木先生、ご丁寧なお返事をありがとうございました。
今回のご指導をもとに内容証明を再度発送して様子を見ようと思います。
このたびはありがとうございました。

2016年12月01日 19時43分

この投稿は、2016年12月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,798名の弁護士から、「債権回収に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

この相談に近い法律相談

  • ■遅延損害金の計算方法について

    個人的に知人へ貸し付けた側です。 元金16万2千円に対して元利均等分割にて24回払い、利息年18% 遅延損害金が契約書上で期限の利益を失ったときは以後完済に至るまで、乙は甲に対し、残元金に対する年26,28%の割合による遅延損害金を支払う。とした場合の計算方法を教えていただくことは可能でしょうか? 契約書面で今になってトラブ...

  • 支払い督促状が届きました。賃貸について教えて下さい

    裁判所から督促状が届きました。 お金を払う意思はあります。遅延損害金を減らす事は不可能でしょうか?今、生活保護を受給し主人は日当制(一万円)の仕事をしており収入も不安定でお金にゆとりがありません。 当事者目録に債権者(委託者)債権回収株式会社 請求の趣旨 1(1)金189.700円(下記請求の原因4の残元金) (2)金92.093(下...

  • 同一人物に別件で金銭を貸与した場合、訴状は2通(副本併せて計6通)必要なのか

    金47万円と金18万円を会社の部下(同一人物です)に貸与しましたが、弁済期を過ぎでも返済がなされなかったため、貸金請求として、裁判所に訴えを提起する予定でおります。 ただ、金47万円は 利息 無、遅延損害金 年率10%、弁済期平成28年10月5日で締結しましたが、 金18万円は 利息 年率10%、遅延損害金 年率20%、弁済期平成...

  • 労働債権の遅延損害金

    パート先の会社で6月29日に突然即日解雇され、その会社が破産し、最近債権者届が送られてきました。 債権者届の書き方がわからず困っています。どうかお力添えをお願いできませんでしょうか? 給料は毎月末日締め、翌月の25日払いです。 5月1日から5月31日までの給料の2割(11560円)と6月1日から6月30日までの給料の全額(71400円)が...

  • 訴状の書き方。知人に@100万、?

    知人に@100万、?75万、!75万の計250万貸してます。借用書はそれぞれ書いてありますが返済期限、利息の記載は有りません。 しかし、@、?共に貸し付け日の翌月から毎月一万円づつ返済し一年位返済して途中で返済が止まり20ヶ月経ってから又、返済しだしました。この場合、請求の趣旨の金額は現在の残元金で良いんですか?又、返済の無かっ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。