求償債権の遅延損害金について

私は、AがX銀行から借りている住宅ローンの保証人になっています。
Y保証会社もまた、Aの住宅ローンの保証人になっています。
私は、Y保証会社のAへの求償債権の保証人にもなっています。

この度、Aが住宅ローンを6ヶ月滞納したので、Y保証会社がX銀行に1030万円(元本1000万円 遅延損害金30万円)代位弁済しました。
X銀行およびY保証会社の遅延利率は年14%で、私はY保証会社に1050万円(元本1000万円 遅延損害金50万円)代位弁済しました。

私はAに対し求償したいのですが、代位弁済した1050万円を求償できるのは当然のことだと思いますが、代位弁済以降返済するまで、1050万円に対し年14%の遅延損害金を請求することは可能でしょうか?
2016年02月01日 18時37分

みんなの回答

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2
ありがとう
ご相談者とAさんとの間で求償金の償還の遅延損害金について何パーセントで約定していたかによると思います。契約書をご確認いただければと思います。
特に約定がなければ、5パーセントの限度でしか遅延損害金をつけることはできないと思います。

2016年02月01日 19時33分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 貴殿とA氏との間で貴殿が連帯保証債務を履行し求償権を取得した場合の契約書面などはおそらくないことと思いますので、現時点で、貴殿がA氏に請求できる遅延損害金の「率」は、民法所定の年5%ということになってしまうものと思料します。
 しかし、A氏は貴殿に対して求償債務を一括で支払えるわけはないと思います。
 そこで、貴殿としては、A氏との間で債務弁済契約書(例えば、求償権元本に連帯保証債務履行時から債務弁済契約時までの年5%の遅延損害金を加算した金額を分割して支払っていく旨の約定、分割払を怠った時は期限の利益を喪失し一括弁済する旨の約定、期限の利益を喪失した後完済に至るまでの遅延損害金は年14%)を締結していくということも検討されてみては如何でしょうか。
 分割払を滞りなく行われてしまうと、お得感はありませんが、これを怠ったときの遅延損害金率はUPさせられますし、これがプレッシャーにもなると思いますので、A氏に対する「アメとムチ」対策として、ご検討いただければと思います。
 このような契約書の作成については、ご相談者がお住まいのお近くの弁護士に相談された方が宜しいかと思います。

2016年02月01日 20時12分

この投稿は、2016年02月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,023名の弁護士から、「債権回収に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

この相談に近い法律相談

  • 契約の不履行により生じた法人税の支払いに関する損害賠償請求について

    本日、顧問契約をしている会計事務所から電話があり、節税対策として某証券会社を通じて、昨年3月に購入した太陽光ファンドの運用が契約書上は3/31までに行うとあるにも関わらず、実際には4/1を超えてしまい、結果として経費として落とせないとの連絡がありました。 弊社は11月決算で、既に1月末に決算書を作成して、所得が...

  • 保険法第25条の請求権代位(自動車の物損交通事故)

    自動車物損で、私の過失が2、相手の過失が8、で話がまとまりつつあります。 私の車の修理代は150万円で、車両時価額が100万円。経済的全損ですが、自己負担が出ても修理希望です。 相手は対物保険で100×0.8=80万円支払ってくれるはずです 私は保険価額50万円の車両保険に加入しています。 自分の車両保険からの...

  • 会社借入金(金融機関)の個人保証なしの場合

    社員5名規模の会社を経営していますが、資金ショートで会社を閉めようか迷っています。 会社借入は金融機関A 1,000万円(個人保証あり)      金融機関B  500万円(個人保証なし)      信用金庫      500万円(個人保証あり) その他 あと1か月間会社を開ける経費180万円は会社預金で支払...

  • 宿泊サービスを利用した詐欺ではないでしょうか。

    宿泊施設・民宿貸出代行会社とその会社と連携する不動産会社から 東京の1Kのマンションを借り、宿泊サービスを 代行会社に代行してもらい宿泊サービスを 運用してもらいました。 運用してもらう契約費で80万円支払いました やる理由は代行会社から、一泊8000円~ 1万3000円で部屋を貸せるので、月々の 収入は少な...

  • 労働問題(損害賠償、給与未払い)

    労働問題(損害賠償)について質問があります。 長男が、ある運送会社で働いています。(委任契約だったと思います) 身元保証人は次男です。 業務中に物損事故を、年間で6回程起こし、 累計300万円近くの損害を起こしました。 会社は長男に対し、給与未払い(直近3ヶ月間)や、 給与天引き(本来15万円→6万円支給)を行いました...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。