譲受債権請求事件の和解後の支払いについて

先日、「更正決定」と題する書面が裁判所から送られてきました。
内容を見ると、「上記当事者間の譲受債権請求事件について、当裁判所において平成19年7月11日成立した和解を記載した第1回口頭弁論調書(和解)に明白な誤りがあるので、原告の申し立てにより、次のとおり決定する。~後略~」と、姓名の訂正がなされた旨記載されていました。

恥ずかしながら、簡易裁判所に行ったことも、和解したことも全く記憶に無く、先の書面が届くまで全く忘れておりました。

質問したいのは、次の2点です。
1.8年前に債権金額がいくらで、どんな内容で和解したか、全く記憶に無く関係書類も紛失しているようで見つかりません。
  和解の内容を知る事はできるのでしょうか?

2.8年経過していますが、支払金額は遅延損害金などが付くのでしょうか?

3.和解している以上、時効は出来ないと聞いておりますので、支払いをしなければならないと思います。
  しかし、前述の支払うべき金額が大きく、現在の収入では支払いが困難な場合、支払うべき金額を減額することは可能でしょうか?
2015年10月01日 23時51分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
1.→更正決定書に事件番号が書いてあると思いますので、和解調書の閲覧謄写申請をすれば内容を確認できるでしょう。
2.→支払を怠って遅延損害金の約定を設けない場合というのはないですし、定めがなくても年5ないし6%の法定利率による遅延損害金は発生します。
3.→債権者次第です。長期滞留債権ですから、交渉次第で、元金のみの分割弁済の和解には応じるのではないかと思います。減額に応じるかどうかは、こちらの資産収入状況と債権者の方針次第です。


2015年10月01日 23時56分

相談者
以前、質問させていただいた件です。
どなたか弁護士さんに依頼を思案中で、その為にも債権内容と和解調書を手に入れようとしていたのですが、仕事が忙しくそのままになっていました。
本日、裁判所から特別送達が来たらしいのですが、家族の者が留守にしていて不在票が入っていました。
再配達を依頼しており、まだ内容は不明です。

今回お尋ねしたいのは、次の事です。
① 和解している場合、突然の強制執行がありますか?
② 現状で弁護士さんにお願いして、何とかなるものでしょうか?

2015年10月14日 16時37分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
和解調書があり、更生決定も届いたとなると、可能性としては和解調書の再送達あるいは預金等強制執行の送達の可能性があります。
強制執行が奏功しないなら、和解提案をすれば応じてくる可能性もあるでしょう。

2015年10月14日 21時52分

この投稿は、2015年10月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

この相談に近い法律相談

  • 貸金請求事件(判決)

    1.被告は原告に対し支払い済みまで年20%の割合による金員を支払え 2.訴訟費用は被告の負担とする 3.この判決は仮に執行することができる 上記のように判決の調書が届きました。 支払期日などは書かれていませんでした。 この場合、支払期日は何日以内とか実例がありますか? 判決が言い渡されると、原告が被...

  • 主文の内容

    いつもお世話になっています。 以下の主文内容について教えて下さい。 1、被告は原告に対し180万円及びこれに対する平成23年2月20日から支払い済みまで年5分ねの割合による金員を支払え。 2、原告のその余の請求を棄却する。 3、訴訟費用は、これを10分し、その9を被告の負担とし、その余を原告の負担とする。 4、この判決...

  • 仮執行宣言付き判決文を受け取った後での和解の可否について

    当方、被告です。ある金融機関より借金をしたのですが分割払いの支払期日に何回か遅れて支払ったため(およそ1日から1週間の間)、裁判を起こされてしまいました。 訴状が当方に届いた後、答弁書にて支払い遅延を詫び、一括支払いは無理なので分割払い(自分が支払える支払い能力内での金額)による和解を望むことを書いて期日までに裁判...

  • 解決金の請求について

    合意書内容の訂正、解決金の支払い前倒しは可能でしょうか。 数年前に父(甲)が知人の親戚(A)にお金を貸していたことが、死後わかりました。父が亡くなる前にAと「合意書」を取り交わしており、そこには 1、当事者全員は、本件貸付金につき消滅時効が完成したことにより、借主であるAの甲に対する本件貸付金に基づく債務がすで...

  • 給料未払い。q2請求できる金額は具体的にいくらか?

    本日給料未払いの小額訴訟で仮執行宣言を頂きました。 判決内容は 1被告は、原告に対し18万円及びこれに対する平成24年4月1日から支払い済みまで年14.6パーセントの割合による金員を支払え 2訴訟費用は被告の負担とする 3この判決は仮に執行することができる 前提情報==== ・被告は建築業を営んでいる一人親方(零細) ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。