1. 弁護士ドットコム
  2. 債権回収
  3. 契約
  4. 遅延損害金
  5. 民法改正による遅延損害金の利率変更について

公開日:

民法改正による遅延損害金の利率変更について

2015年04月15日
ベストアンサー
民法改正により法定利率が5%が3%に引き下げられ遅延損害金の額が少なくなりますが、消費者契約法で定められている遅延損害金の金利14.6%も今回の改正で引き下げられるのでしょうか?
相談者(340486)の相談

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
引き下げられる予定はないと思います。民放で下げられたのは利率で、遅延損害金率ではありません。もっとも、民法では定めがない場合は利率を遅延損害金に用いることにはしていますが。

消費者契約法の定めは、特別な合意がある場合の遅延損害金の上限なので全く別の話です。

2015年04月15日 09時32分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
債権回収に注力する弁護士
ありがとう
今のところ改正される予定はないと思います。

2015年04月15日 10時18分

相談者(340486)
丁寧な回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

2015年04月16日 08時21分

この投稿は、2015年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

【人事労務担当者向け】年俸制で働いている従業員から残業代を請求された場合に確認することと残業代の計算方法

年俸制は年間の給与が決まっているので、残業代は発生しないと考えるかもしれません。この記事では、年俸制で働く従業員から残業代を請求された場合に...

【人事労務担当者向け】歩合制の従業員から未払いの賃金や残業代を請求されたときに確認するポイント

歩合制で働いている従業員から未払い賃金や残業代を請求された場合、「適切な保障給が支払われていたか」「従業員が主張するように残業が生じているの...

【人事労務担当者向け】管理監督者として働いている従業員から残業代を請求された場合に確認するポイント|名ばかり管理職にあたるケースも解説

課長やマネージャーといった役職名で「管理監督者」として勤務している従業員でも、深夜に残業した場合や、「名ばかり管理職」にあたる場合は、残業代...

【人事労務担当者向け】事業場外みなし労働時間制で働いている従業員から残業代を請求された場合に確認することと残業代の計算方法

従業員から未払い残業代の支払いを請求されとき、「支払う必要があるのか」「いくら支払う必要があるのか」を判断する上で、勤務形態や勤務時間を正確...

この相談に近い法律相談

  • 遅延損害金について。また、民法上の利率5%ですか?

    請求債権目録に、支払い完了までの利率が記載されていない場合、元本利率が、15%の時、損害金は1.46倍まで認められますか?また、民法上の利率5%ですか?

  • 法定利息を教えてください

    1100万円の法律上の金利、遅延損害金はいくらなのでしょうか?

  • 退職後の学校法人相手の遅延損害金は民事法定利率の5%、は正しいか

    先ほどの時間外労賃の支払い遅延損害金についての質問への弁護士Aさんの回答に補足質問しましたが、気づかれぬ恐れがあるので新しく質問を立てます。 >学校法人なら,遅延損害金は商事法定利率ではなく民事法定利率の5% とのお答えですが、 Wikipediaでは下記となっております。 < 賃金の支払い遅延による損害金> 賃金...

  • 遅延損害金14.6%の根拠について

    法人同士の役務提供継続的取引の契約書にて謳われている14.6%の遅延損害金の根拠なのですが、取引先に根拠をきかれた際にどのように説明するのが良いでしょうか。親事業者と下請事業者という関係ではないので下請法における損害金14.6%にはあたりませんし、法人同士なので消費者契約法の利率でもないかと思います。 ネット等で調べま...

  • 遅延損害金計算式 等

    遅延損害金の計算式は、以下で宜しいでしょうか。 請求金額×利率(1%の場合は0.01)÷365×遅れた日数 また、商取引の場合、遅延損害金は、商法第514条(商事法廷利率)により6%で宜しいでしょうか。 また、催促状を発送した日までの遅延損害金で良く、請求もその金額とし、催促状を発送した翌日から、指定の支払期日までの遅...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。