1. 弁護士ドットコム
  2. 債権回収
  3. 契約
  4. 遅延損害金
  5. 元金と遅延損害金について

公開日:

元金と遅延損害金について

2014年06月28日
ベストアンサー
未払い賃金(時間外手当が中心)の訴訟を起そうと思っているのですが、時効の中断のため催告状を会社に送ったら、会社が各時間外手当請求のうち「一部の時間外手当」についてその元金を当方の口座に振り込みました。催告状では、遅延損害金を払えと要求していました。

1この場合、口座に振込を受けた時点で、遅延損害金を請求できない。

2催告状では、遅延損害金を支払えと書いていたので、請求額の一部が補填されたとして、振込みがあった日までの遅延損害金を請求できる。

裁判において、2の主張は出来るか。

以上の点についてお教えください。
相談者(263358)の相談

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
計算が正しいことを前提にして、ですが、2でしょう。全体に対する履行期からの遅延損害金から充当して、残り及びそれに対する遅延損害金は請求できます

2014年06月28日 22時12分

相談者(263358)
大村先生ありがとうございました。充当の順序について考えておりませんでしたので、良い助言を頂いたと思っています。

2014年06月29日 05時29分

この投稿は、2014年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

この相談に近い法律相談

  • 遅延損害金の請求について

    個人間の金銭の貸し借りで、少額訴訟を検討しています。 先日、内容証明に記載した支払期限を過ぎたのですが返済がないため、訴状を作成しているところです。 お金を貸した時点では、遅延損害金→設定なし、利息→借りた金額+αを支払う(相手からの提案で、金額は任意ということで決めていません)の約束だったのですが、 ①内容証明...

  • 請求の遅延損害金について

    訴状における請求の趣旨において、被告への請求額に対する遅延損害金の年率は、ある程度自由に決めていいものなのでしょうか(現状では5~7%程?)。 ちなみに、労働訴訟で、被告に解雇予告手当相当の賃金支払義務があるかどうか自体が争われる事案において、提訴時点で原告は既に債権を有している事とみなされて、遅延損害金が法定...

  • 少額訴訟の口頭弁論期日までに原告に請求された額を支払う場合

    ・少額訴訟の口頭弁論期日までに原告に請求された額を支払う場合、 訴訟は取り下げになりますか? (原告に拒否権などありますでしょうか) ・また、 請求金額に対する訴状送達の日の翌日から支払済みまで 年5%の割合による金員 と訴状に書かれている場合は、訴状を受け取った翌日から 請求額に対し5%の金額を加算して支...

  • 訴状の書き方。利息は通常、月割りでしょうか?

    いつもお世話になります。 このたび、貸金返還請求訴訟を本人訴訟で行う予定です。 そこでまた質問があるので教えて下さい。 元々は無利息で、支払い期日は出世払いという契約ですが、遅延損害金は請求可能でしょうか? 利息は通常、月割りでしょうか? 訴状の書き方としては 1( 元金と利息)○×円を支払え 2履行終了まで...

  • 遅延損害金について

     貸したお金を返さない友人に対し、期限の利益が喪失した旨と、今すぐ全額返済をするよう求める旨の書面を内容証明郵便で送ったのですが、その際、「年五分の割合による遅延損害金の支払いを求める」ことを記載し忘れてしまいました。この場合でも、訴状で「年五分の割合による金員を支払え」と請求すれば、遅延損害金の支払いを求める...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。