振込金額から遅延損害金をひいた分を元金返済にできるか 個人の貸金回収

公開日: 相談日:2014年02月17日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

今回15万弱の貸金回収を試みているところなのですが、
一括・分割の取り決めはせず、
返済期限だけを設定して、支払方法は相手に任せようと思っています。
支払い能力がない相手なので、月2万返してと言っても無駄なのと、
いつも今は無理、わからないしか言ってもらえないので、今回は少し強く請求する予定です。


そこで、こちらで返済期限を設定し、遅延損害金を発生させるつもりなのですが、
例えば、貸金10000円 返済期限を12/31、遅延損害金5%のとき、

1/31  5000円
2/28  2000円

など振込返済をしてもらったときに、

5000-(遅延損害金5日分 42円)=元金返済
2000-(遅延損害金25日分 19円)=元金返済

のように、振込してもらった金額を、さきに遅延損害金に充当させ、
残った金額を元本返済にしたいのですが、問題ありますか?

問題なければ、その旨を相手に通知は必要でしょうか?
わかりやすい文言があればアドバイス頂けると幸いです。

233700さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    元々、元金よりも遅延損害金の方に先に充当するのが民法の原則ですので、何ら問題ありません。原則通りです。
    何も書かなくても、そういう計算になります。

    その後の例示で、日数がずれているのが気にはなりますが(5日ではなく31日ありますよね)、1ヶ月分42円は概ねあってますので,書き間違いですよね?

  • 相談者 233700さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。

    そうなのですね!有難いです!
    では振込金額から遅延損害金をひいた残金を
    元本返済として計算します。

    ※何もしらない相手側に、
    何かそれについて一言言っておかなくても問題はないでしょうか?


    よろしくお願い致します。

    ※最初に書いたものを計算したら、日数が近くてわかりにくかったので、書き直した際、修正するのを忘れていました。
    ありがとうございます。

  • 相談者 233700さん

    タッチして回答を見る

    早々にありがとうございます!

    後々トラブルになったら面倒くさいので、
    先に知らせておくことにします。

    大変勉強になりました!ありがとうございました!!

この投稿は、2014年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました