金銭消費貸借契約における利息と遅延損害金

金銭消費貸借契約において、利息(A%)の定めと、期限の利益を喪失した時の遅延損害金の利率(B%)の定めと、がある場合について質問します。
期限の利益を喪失する前は、借主は、元金と、未返済分の元金に対して発生した利息と、を支払うことになると思います。
疑問は、期限の利益を喪失した後に、借主が払わねばならない内容についてです。

期限の利益を喪失した後、借主は、
①未返済分の元金
②期限の利益を喪失する前の期間に発生した利息の未払い分
③期限の利益を喪失した後の期間に発生する利息
④期限の利益を喪失した後の期間に発生する遅延損害金
の4つ全てを払わねばならないのでしょうか?
それとも、①、②及び④のみを払えば良いのでしょうか?

また、金銭消費貸借契約において、
「期限の利益を喪失した後は、①、②、③及び④のすべてを支払わなければならない」
という内容の条項に問題は無いでしょうか?

もし、
「借主は、期限の利益を喪失した後、①、②、③及び④のすべてを支払わなければならない」
という条項に問題がなとすれば、
1.46xA≧B
で問題は無いのでしょうか?
それとも、
1.46xA≧A+B
でなければならないのでしょうか?
2013年12月11日 20時14分

みんなの回答

本橋 一樹 弁護士
ありがとう
①②④です。
なお③と④の両方を支払うという契約はおかしいと思います。利息は元本利用の対価であり約定返済期日までに発生するもの、損害金は約定返済日に完済されなかった場合の損害賠償金です。
期限の利益喪失後に契約で定められた元本利用の対価である利息が発生するという考え方はおかしいと思います。それならば、遅延損害金の率を上限まで上げておく方が理論的にすっきりします。

2013年12月11日 23時43分

相談者
明快にご回答いただき有難うございます。助かりました。

2013年12月16日 17時55分

本橋 一樹 弁護士
ありがとう
要は文章表現の問題と思います。理屈はどうあれ、利率は同じにできるので・・・。

2013年12月16日 23時52分

この投稿は、2013年12月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

この相談に近い法律相談

  • 金銭消費貸借契約の履行遅滞の猶予の文言

    金銭消費貸借契約の文言について質問です。 例えば1年後に金銭を一括返済してもらうが、履行遅滞しても1ヶ月は猶予をみるという場合、 書き方は以下の様な形で問題ないでしょうか? (前文に金額、利息、支払い方法、期限の利益喪失条項あり) 期限後1ヶ月経過又は期限の利益を喪失したときは、以後完済に至るまで、乙は、...

  • 「期限の利益喪失」の当否について

    貸金返済に関し、分割金支払期限(毎月末限り)の翌日に当方の預金口座に振込(入金)されたので、借入人に対し「期限の利益喪失」により残金および遅延損害金の支払いを求めたが、借入人は支払期限当日の銀行営業時間外(午後3時過ぎ)にATMで振込手続きし、「振込予約(翌日付)」となったもので、当該資金は支払期限当日に口座から...

  • 期限の利益喪失。期限の利益の喪失というのでしょうか?

    お金を100万借りて、毎月月末の決まった日に5万円づつ返す約束をした場合に、債務者が1回でも支払いが遅れて履行遅滞に陥った場合、借りた金銭を全額返済しないといけないのでしょうか?期限の利益の喪失というのでしょうか? でも137条には履行遅滞に関しては何も書いてないですし、期限の利益は喪失しないのでしょうか?特約...

  • 金銭消費貸借契約書を作りたいのですが

    金銭消費貸借 弁済期、弁済方法 期限の利益喪失 遅延損害金 連帯保証 といった項目で作成してるのですが 遅延損害金として 期限が切れた場合期限の利益喪失した場合の遅延損害金を年2割5分の割合にしたいと考えてますが、法律等で上限とか決まりがあるのでしょうか?

  • 期限の利益喪失条項の解釈について

    知人に貸している金銭(数百万円)に対して、20回の分割弁済を受ける契約書に期限の利益喪失条項を以下のように入れたのですが、 「甲(相手)は以下に規定する事由に該当した場合には、乙(私)に対する一切の債務について当然に期限の利益を失い、直ちに債務を弁済しなければならない。 ・甲が契約上の債務について乙への支払...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。