和解条項

1,386,000円を、毎月15,000円で和解。
被告が2回以上、かつその遅帯額30,000円に達した時、当然に期限の利益を失い、被告は原告に対して残金及び残元金に対する期限の利益を失った日の翌日から支払済みまで年5%の割合による遅延損害金を支払う。
10ヶ月毎月支払い有り、11ヶ月目85,000円12ヶ月目75,000円13ヶ月目85,000円支払われましたが、14ヶ月目以降は支払いがありません。
何時、何ヶ月後に和解の条項の期限の利益を失った日に当たりますか。

2012年03月31日 16時21分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
11ヶ月~13ヶ月の3ヵ月間で245,000円の支払いがあり、これは16ヶ月分と1ヶ月分の内金5000円に相当しますので、今後支払いがなくなるとすると、第1回目から数えて29ヶ月目で2カ月分の遅滞となりますので、29カ月目の期限が経過することにより期限の利益が喪失することになるでしょう。

2012年03月31日 16時36分

竹内 裕詞
竹内 裕詞 弁護士
ありがとう
初回から92回目まで15,000円,最終回(93回目)6,000円の分割合意であること,11か月目,12か月目,13か月目,14か月目というのはそれぞれ11回目,12回目,13回目,14回目の履行期のことであることを前提に回答しますと,初回から10回目まで毎月支払いがあり,11回目85,000円,12回目75,000円,13回目85,000円で総額395,000円の支払いがあるわけですから,遅滞額が30,000円に達するのは29回目(初回支払日から見れば28か月後になります)の履行期(40,000円の遅滞発生)です。「14か月目」以降の全く支払いがなければこの日に期限の利益を失うことになります。

2012年03月31日 16時45分

この投稿は、2012年03月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

清算条項に合意していても年金分割を請求できるのか

夫婦の一方は、離婚するとき、配偶者が支払った厚生年金保険料の納付記録を分けてもらい、将来受け取れるはずの年金額に反映させることができます。年...

この相談に近い法律相談

  • 契約年月日から弁済期まで5年以上の場合は時効の援用はできますか?

    契約年月日から支払い催告に係わる債権の弁済期まで8年が経っています。 実家暮らしで電話番号も変わらず引越しもしていませんが、支払い業者から催告された記憶がございません。 契約年月日 平成21年3月○日 支払いの催告に係わる債権の弁済期 平成29年3月○日 このようにハガキで記載されていますが、時効の援用は出...

  • こんなに払うの?延滞損害金てこんなにつきますか?

    旧武富士現在ロプロから通知来ました。ご請求額今年8月で1713692円 内訳は残元金456140円 未払い利息0円 延滞損害金1257552円 貸付契約は 契約年月日H12.10.13 最終貸付年月日H12.12.4 最終貸付時残高499259円 貸付の利率年率18.000% 損害金利率年率26.280% 前回支...

  • 消費者金融に対して、時効の援用ができるでしょうか?

    平成23年1月31日和解合意 和解金444,381円 支払い条件 平成23年2月から平成26年10月まで毎月25日限り各月10,000円、初回に限り4,381円支払う。 2回以上支払いを怠った場合、期限の利益を失い、和解金残額及び残元金に対して期限の利益を喪失した翌日から支払済みまで年26.28%の遅延損害金を...

  • 債権回収会社の遅延損害金について

    5.6年前に住宅ローンが払えなくなり任意売却し住宅金融公庫に全額払った物と思っていたのですが債権回収会社から突然封書が届き残元金3087749円利息643657円遅延損害金7557127円 合計11288533円支払うよう書いてありとてもびっくりしました、遅延損害金7557127円は支払う義務があるのでしょうか...

  • 期限の利益の喪失?

    2 被告(相手)は、原告(私)に対し、前項の金員を、次のとおり分割して、毎月末日限り、●●銀行●●支店の「」名義の普通預金口座(口座番号)に振り込む方法により支払う。なお、振込手数料は被告の負担とする。 (1)平成26年2月から同年12月まで161万円ずつ (2)平成27年1月末日限り166万円 3 被告が前項の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。