共同経営者との口頭契約不履行

勤務先の個人事業主に、出資の話を持ち掛けられ共同経営者になりました。初年度は利益の40%、2年目以降は利益の20%を私の取り分として取り決めをしました。
結果として1年目の利益は1,100万円ほどありました。
当初は次年度の予算は300万円という話だったのですが、急遽600万円を次年度の予算として抜かれ、結果として残った500万円の40%である200万円しか支払われませんでした。更には、約6ヶ月間もの間タダ働きさせられ、支払われた分の給与も毎月5万円少ないものでした。
取り決めの際、再三に渡り契約書の作成を求めましたが応じられず、結果として口頭契約になってしまっていた為、書面での証拠がありません。
しかし、面と向かって会話する際に、相手は私本人を目の前にして嘘をつくことが出来ないはずなので、当初の契約内容を確認し、不履行となっている現状を会話として交わし、それを録音することはいつでも可能です。このような場合、下記の請求は可能なのでしょうか?

1,当初の取り決めの予算(300万円)で計算した取り分
2,約6ヶ月間の給与
3,支給時に減額された分の給与

上記に関しては、最低限の要求です。
しかし、この仕事の為に他社からの就業依頼を断り、約1年半もの時間と私財を捧げて仕事に臨んでおり、裏切られ、完全に信用を踏みにじった事への慰謝料も請求したいです。
どうか、お助け下さい。
2019年08月21日 15時11分

みんなの回答

今村 幸次郎
今村 幸次郎 弁護士
債権回収に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1 口頭契約の内容を録音によって証拠化できるのであれば、一定の請求は可能と考えられます。ただし、次年度の予算を変更しなければならない理由、その変更の必要性の程度等によっては、予算変更という相手の言い分が認められ、1100万円-300万円(800万円)の40%で320万円という単純計算にはならない可能性もあります。もちろん、特段の理由もなく、一方的に予算変更と言っているだけだとすれば、約束どおり320万円の分配がなされるべきでしょう。
2 給料も取り決めがあり、それが証拠化できるのであれば、無給とされた6か月間の給料を請求することは可能でしょう。しかし、そうなると、利益の方が減るという関係になるような気がします。
3 支払われた給料が取り決めより5万円少なかった分についても、同様と考えられます。すなわち、取り決めが証拠化できるのであれば、減額分の請求はできると思いますが、その分利益が減るという関係になるのではないでしょうか。
4 相手方がかなり一方的な人のようで、裏切られたという思いは理解できます。しかし、上記のような損害賠償(約束違反の是正)が認められたとすると、それ以上に慰謝料を請求するのは難しいかもしれません(一般的には、財産的損害が賠償されれば、それによって精神的苦痛も償われたものと考えのが通例となっています。)。

2019年09月01日 13時40分

この投稿は、2019年08月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺留分とは? 相続人の最低限の取り分とその請求方法

「遺産は全て長男に相続させる」ーー。親族は多数いるのに、そんな遺言が残されていた場合、長男以外の人はまったく遺産をもらうことができないのでし...

この相談に近い法律相談

  • 契約不履行になりますか?

    契約途中で相手が知らない間に振り込み口座を解約して振り込み出来ず契約不履行だと言われ 分割払いだったものを一括で払えと言われました 解約も聞いてないし新しい口座も知りません あちらは郵便で送ったと(嘘) この場合はどうなるのでしょうか?

  • 契約不履行。損害賠償を払って手を切りたい

    契約不履行について相談です。 私が契約不履行をした側です。(会社代表です) ●もともと別の担当者が引き受けた仕事が納期が遅れてしまった ●その時は私が対応を替わり、当初の納品を完了 ●追加で別件の受注がありましたが、業務が多忙でお引き受けできないことを伝えましたが、怒鳴られたりしたため、仕方なく引き受けてしまう ●...

  • 賃貸借契約不履行の債権回収について

    賃貸用のマンションを購入し、賃貸管理業者に委託しました。 家賃保証型の賃貸借契約(2年間)を締結しました。 しかしながら、家賃の振込が滞っていますし、連絡もつきません。元社員に聞いたところ、社長が、払うべきものは払わず、集まる金は出来るだけ集めて海外に飛ぶつもりとのことです。 被害者は他にもいます。が、被害者同士...

  • 口頭での契約の解除の有効性

    昭和60年にA法人がB集落に対し自治会費5万円を毎年支払う旨の契約を結び、平成17年まで支払っていましたが、平成18年からA法人の財産、債務、事務のすべてをC法人が引継ぐため、平成17年にA法人はB集落に対し口頭で平成18年から自治会費5万円の支払いはできない旨説明し、理解していただいたためC法人は自治会費を現在まで支...

  • お客様からの突然の契約破棄。残りの契約期間分の料金を請求できますか?

    ITのサポート業務契約をしています。 年度契約の自動更新です。(10月1日〜9月31日) 料金は月払い。 契約終了する場合は、9月31日までに申し出としています。 11月中旬に突然、今月で終了と一方的に通告されてしまいました。 まだ契約期間が残り10ヶ月もあります。このような場合、 残りの10ヶ月分の料金をお客様にご請求できるの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。