請負工事代金の回収について

お客様のAさまへ、15年前にカーテンの取付工事を行いました。
友人Tの知り合いという事もあり、契約書無しで工事を行ったのですが、友人Tからは未だに工事の代金が支払われていません。
お客様のAさまは、友人Tへの支払いを済んでいるようです。

契約書無しで工事を行った私が悪いのですが、友人Tからは、”お金がないので支払いを待って欲しい”と、手紙が10年ほど前に送られてきたきりで連絡が取れません。

幸い奥様が勤めている会社とは取引があるので、会社の奥様の知り合いの方に相談したり、奥様の会社に伺って奥様と話したり、奥様あてに会社に手紙を送ったりしていますが、旦那と話して欲しいと言われるばかりです。
先日は私に対し、”会社に居づらくなり精神的なダメージがあるので補償をしてください”や”法的措置をとります”と言われ困っています。

1.工事代金の回収は可能でしょうか?
2.奥様かからの法的措置はあるのでしょうか?
b4_a6e1さん
2018年03月03日 23時36分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 債権回収に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
作業又は労務の請負を営業としてするときは商行為であるとされ(商法502条5号)、
「商行為によって生じた債権は、この法律に別段の定めがある場合を除き、五年間行使しないときは、時効によって消滅」します(商法522条本文)。
消滅時効は、訴訟、差押えなどの裁判手続を取るか、債務者が債務の承認をしないと中断しません。請求しているだけでは、たとえ内容証明で請求しても時効は進んでしまいます。
債務者が「お金がないので支払いを待って欲しい”と、手紙が10年ほど前に送られてきた」時から特に時効中断事由がなく、5年経過していれば、相手が時効を援用すれば権利は消滅してしまいます。
時効期間が完成した後でも、債務者本人が債務承認をすれば、信義則上、時効を援用できないという判例がありますので、時効完成していても、相手が、債務はいつまでに払うとかの承認行為をしていれば時効主張しても認められない可能性はあります。

2018年03月04日 11時17分

b4_a6e1 さん (質問者)
ありがとうございました。
実は、2.奥様かからの法的措置も気になります。
奥様は、”夫婦であっても夫の件は全く関係ない私になぜ言うのか”ときつく言われました。
連絡手段がないので、やっていただけですが...

奥様には、”契約書も交わしていないのに、金額の妥当性もわからない。事実なのかも疑わしい”
と言われることもあり情けない限りです。

メールのやり取りもなく、確かに金額の根拠はありません。
このまま相手方の奥様から法的措置が来ると思うと不安です。


2018年03月04日 18時34分

この投稿は、2018年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 物を貸したが貰ったと言い張り返してもらえず念書も書いてもらったが支払い拒む相手から支払って貰うには?

    物の貸し借りのトラブルなんですが、相手方以後「A」私方を「B」と表さてていただきます。 状態:AはBと同じ会社に勤めている(部署は違います)    A.Bともに社宅(会社名義のアパート) 内容:BがAに自転車を通勤で使いたいとのことで貸しました。    が、しかし、Aは突然会社に来なくなり、会社の担当者に尋ねると辞める...

  • 会社間での口約束。この場合bは悪いのでしょうか?

    Aという会社が元々やっていた事業の従業員であるBが独立し、AとBという会社の間でBの会社の利益を折半するという約束(契約書はない)でAから事業を引き継ぎました。 しかし、Aから支払ってもらっていたのはBの会社の経費(人件費、広告費等)のみで、Bの会社の利益は全てAという会社のものになっていました。 さらに、売上が下がった事...

  • 領収書受け取りのことで揉めています

    領収書の受け取りで揉めています。 当方施主です。 工事会社Aに頼み、工事の依頼をしました。 Aだけでは工事が全行程出来ないという事でB社を紹介されました。 A社からの紹介ですがB社と私の間にA社は入っておりません? 私も見積もりを提出されただけで契約書などは一切かわしていません。 (工事できる業者にいってもらいます...

  • 商品代の請求とその後の行動について

    商品代の請求と詳細について、不適切があるか相談お願いします。 当方は、地元の建築系の法人です。 以下 A 請求中の相手、普段は県外で仕事。 Aの嫁 地元。 Aの親 地元。 B 私の親族であり、A及びAの嫁と仲がいい。地元。 6月末日、地元へ帰省したAが、Aの友人に工事を頼まれた際に、当社に商品発注してほしいとの事で、発...

  • 管理会社と家主の間で

    住んでいる賃貸マンションの初めに仲介した不動産Aに敷金、礼金、手数料その他を払い領収書はAの不動産会社から受けとりその後管理会社Bに渡され住みはじめてからの家賃、駐車場代は管理会社Bへ引き落としになっていました。 このBから家主に手数料を引いた家賃が振り込まれていたそうです。 家主から管理会社からの家賃振り込みがふ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。