未成年の時の金銭消費契約について 相手方が責任行為能力者になった時の請求方法

公開日: 相談日:2018年02月11日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

債権回収について

今から2年前、お互い未成年だった時に金銭を貸していたので連絡を取り合って居たのですが突然連絡が途切れてしまいました。相手方の住所は分かるのですが、自分が地方に出てしまい直ぐでも行けない状況で、どの様に請求しようか悩んでいます。

それから1年後
未成年だった相手方が成人となった時点で返して貰いたく請求しようとした場合

どの様にしたら良いか分からなく質問したいと思います。
そこで質問ですが以下の3つを教えて頂きたいです

Q1未成年の時の金銭は請求出来るのでしょうか?

Q2知り合いに聞いたら民法20条を行使出来って事なのですが、この場合、催告の仕方はどの様な書類を作ればよろしいでしょうか?

Q3結構厳しいのは分かるのですが、いい方法があるならぜひ教えて頂きたいです。


ちなみに契約書は無く電子メールのやりとりしかありません

以上

632133さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > Q1未成年の時の金銭は請求出来るのでしょうか?

     請求できますが、貸金取引を未成年者取消できます。その場合、不当利得返還義務を負いますが、現在残っていなければ支払義務はありません。
    >
    > Q2知り合いに聞いたら民法20条を行使出来って事なのですが、この場合、催告の仕方はどの様な書類を作ればよろしいでしょうか?

     貸したお金を返せという通常の請求をすれば結構です。親が返してくれる可能性があります。

  • 相談者 632133さん

    タッチして回答を見る

    Q,不当利得返還請求の場合判例はどの様に判断している事例がありますか?

    Q,ムダ遣いなどではない限り生活費や病院代に、使った場合は可能でしょうか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府4位
    タッチして回答を見る

    > Q,不当利得返還請求の場合判例はどの様に判断している事例がありますか?

    未成年者取消をしていると、現存していなければ返還しなくてよいでしょう。民法703条は、その利益の存する限度において返還義務を負うとされています。
    >
    > Q,ムダ遣いなどではない限り生活費や病院代に、使った場合は可能でしょうか?

    どのような使い方をしても同様です。

この投稿は、2018年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから