管理委託契約。万が一先方が倒産なり破産申請等を行わないうちに確実な回収を図るのが最大の目的です。

不動産オーナーとなり、不動産会社(売買、管理)と管理委託契約を締結。家賃の送金は翌月27日となっているが入金明細はメールでくるも2月分の入金が未だに履行されていない状況。
 面談で督促するも他の裁判等で差し押さえされ先方が窮地の様子。
 管理委託契約は先方の債務不履行にて解除は口頭で了解。
 入居様へは迷惑をかける訳には、行かない為、スムースな解決法をご教授いただきたい。
 当方債権額(現在)2ケ月分130萬+保証金預け金64萬(7/15現在)
 業者は8~9月には、終了したい旨の話はあるが今までの経緯を考えても不審感が募るばかり、万が一先方が倒産なり破産申請等を行わないうちに確実な回収を図るのが最大の目的です。
 どうか宜しくお願い申し上げます。 
2013年07月16日 05時28分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
解除できているのであれば,賃借人が直接相談者に家賃を振り込める手続きを早々にとってください。
保証金だけでも早く回収しないと賃借人に迷惑がかかりますし,結局相談者が返さないとならなくなります。
緊急を要するのでしたら,相手方財産に保全処分をかけてください。それでも破産されたら意味がありませんので,いずれにしても早急なる手当が必要でしょう。

2013年07月16日 05時34分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>万が一先方が倒産なり破産申請等を行わないうちに確実な回収を図るのが最大の目的です。

まず、入居者が管理会社に支払わないよう、速やかに振込先の変更をおこなってください。
これが一番の被害軽減に繋がり、かつ現実的です。

裁判なども起こされていて差押えも受けているということですので、回収はかなり難しい状況でしょう。
財産などが把握できているなら、そこを差し押さえていく方法は考えられますが、かなり難しい手続になると思われます。

弁護士に直接相談されてください。早急に相談された方がいいと思います。

2013年07月16日 06時32分

この投稿は、2013年07月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 分譲マンション 競売入札不動産会社に競売時の 滞納共益費と遅延損害金を回収する知恵を知りたい

    分譲マンションの管理組合の者です。 1区分が破産し 部屋を競売にかけられ 競売時に 共益費滞納と遅延損害金の総額が140万円ありましたが国土交通省認可番号を持っている不動産会社が入札しました。 管理組合としては 滞納共益費を入札業者が払ってくれるものと考え、請求者を発行。 しかし前所有者の滞納分は払えないと ...

  • 兄の借金500万 競売取り消し 兄の不動産買取

    兄は現在認知症で入院中であり法定後見人が選定されている。現在、500万の借金があり、所有不動産競売不成立で取り消し。強制裁判による競売。 裁判所の請求債権目録には下記の記載 元金 500万 損害金年5分の利息を完済まで支払う事 この判決は仮に執行する事が出来る 問題はこの不動産の買取は出来るか?他の担保は抹...

  • 業務委託契約解除について

    清掃業の業務委託契約をH25年8月に締結しましたが、委託会社の一方的な契約内容でした。 契約書の第3条に契約期限H26年5月31日、契約解除の場合は双方1ヶ月前に書面にてと記載されています。 ①病気治療を理由に契約解除できるのでしょうか? ②また、出来る限りの清掃業務を行っていましたが、業務不履行などのパワハ...

  • 10年間に調停が成立した各社への過払い金請求要求

    平成17年11月25日に藤沢簡易裁判所に8社のサラ金に残債務の不存在を申し立て、7社に主文「本件借受金財務について、平成18年1月20現在、支払うべき残債務が存在しないことを確認する。」で調停が成立しました。理由として「申し立ての表示記載の債務について、申立人がその弁済として支払った各金員を、利息制限法所定の利...

  • 新築時の工務店の詐欺のような自己破産手順について

    現在新築工事中ですが工務店の社長と専務(親子)が破産申請準備を始めました。 現在申請代理人の弁護士が残務を一任され破産準備をしているようです。 慢性的に施主の多くが本来必要な資金より数百万円多めに請負契約書の作成を勧められたようで「余り分は最終決済後に返却するので銀行に返せば良い」という形で住宅ローンを組ませれ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。