1. 弁護士ドットコム
  2. 債権回収
  3. 強制執行
  4. 債権執行
  5. 債務弁済契約公正証書の内容

公開日:

債務弁済契約公正証書の内容

2019年04月13日
ベストアンサー
個人間の金銭貸し借りで、債務弁済契約公正証書を作成しようとしています。

以下を記載しようと思っています。
・債務金額
(貸付時の目的と元金合計、現在まで発生している利子の合計)
・強制執行許諾条項
・分割返済プラン(返済期限も設定)
・期限の利益喪失約款
・遅延損害金
・住所、勤務先、連絡先変更通知

質問は以下です。
(1)上記の他に記載した方が良い項目はありますか?

(2)遅延損害金は年間21.9%までだと思うのですが、違約金という形でそれを超える金額を設定することは可能ですか?
(もちろん相手の合意が必要ですが)

(3)返済期限は現段階で貸している金額に対して設定し、遅延損害金や違約金には別の期限を設定すべきですか?
相談者(786387)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 債権回収に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> (1)上記の他に記載した方が良い項目はありますか?

今回の債務を特定したほうがよいと思います。

> (2)遅延損害金は年間21.9%までだと思うのですが、違約金という形でそれを超える金額を設定することは可能ですか?

21.9とありますので100万円以上を前提にしますが、その21.9%は超えない設定にする必要があると思います。

> (3)返済期限は現段階で貸している金額に対して設定し、遅延損害金や違約金には別の期限を設定すべきですか?

返済期限を過ぎれば遅延損害金が発生すると思います。

2019年04月13日 03時32分

この投稿は、2019年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 期限の利益の喪失から債権差押命令

    公正証書の期限の利益の喪失があり、裁判所から債権差押命令が出た場合、今回は預金口座だったのですが、債券額に達しない場合、次は給与とか家財とかずっと続いていくものなんでしょうか?教えてください。また、今後この状況でどういった事をしていけば宜しいでしょうか?

  • 執行費用も支払わないと弁済したことにならないのか

    債権差押命令が第三債務者に届いた場合、債務者は、執行費用も含めて弁済しなければ弁済したことにならないのでしょうか。元本の債務分だけ債権者に任意弁済しても、強制執行を相手は取り下げないのでしょうか。

  • 債権執行後からの“新たな債務”について教えて下さい

    親子で贈与契約を結びました。 目的は父のギャンブル抑止です。 名目は実子への生活援助金で、 贈与期間は「無期限」でした。 結果として契約は不履行に… 既に1度目の【債権執行中】です。 しかし住民税・所得税の 返済の方が優先されています。 ■不履行金額は毎月増加しています。  この扱いはどうなるのでしょうか...

  • 強制執行にかかる手数料も債務者は債権者に支払う?

    強制執行について、第三債務者が支払う前に、債務者が弁済する際は、執行にかかった手数料などの費用も、債権者に支払う必要がありますか?それとも、債務名義に記載された金額だけ支払えば、全額支払ったことになりますか? たとえ債務者が弁済しても、全額に少し足りていない場合は、第三債務者への差押を続けていいですか? 差...

  • 弁済済みで強制執行を受けた直後の弁済と不当利得による返還について

    支払済みの債権について、催促を受けましたが支払済みと返答しました。 そうすると、強制執行の予告無しに強制執行を会社に対し受けました。 会社からは、異常な給与処理をすることはできないとのことで早急な執行の取り消しを求められました。会社に迷惑をかけたり、会社を辞めるわけにはいきませんので、止むを得ず全額支払いして強...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。