債権差押と取り立て訴訟

代表者の債務につきその代表の会社の報酬を差し押さえましたが、
当然のように第三債務者陳述に応じません。
で、今度は会社を相手に取り立て訴訟になるのですが、

訴額は、差し押さえ発令日から訴訟提起日までの給与でいいのでしょうか?

直ぐに提訴すると、たった一か月分なので
半年ほどためて提訴したほうが楽なのではと思い、質問しました。
2011年04月13日 17時22分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
経営状態に全く問題のない会社なら半年ほどためてもいいのかもしれませんが,普通はためずにさっさと訴えを提起した方がよいと思います。

その際,差し押さえ発令日から訴訟提起日までの報酬の支払を一旦請求した上で,訴訟手続が進行してから「訴えの(追加的)変更」で増額するというのでよいかと思います。

将来分については将来給付の訴えなんてのも考えられなくはないのですが,ちょっと難しいと思います。

2011年04月13日 17時52分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
債権回収に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
訴額の起点は、
差し押さえた日に未払いとなっている
報酬になると思います。
終点は、訴訟提起日までとなります。
訴訟をやっているうちに日数もすぎるので、
まず、訴訟を起こして
訴訟の中で請求を拡張することも可能です。
ためてやるかどうかは
金額によりますね。

2011年04月13日 18時09分

弁護士B
ありがとう
取立訴訟であれば、差押をした額が原則です。
陳述に応じないということであれば、現時点では、会社が代表者に払うべき金額が正確にはわかないということでしょうから、差押をした額を基準にするほうがよいと思います。
ただし、取立訴訟の時期については、資力の問題は残りますが、給与の額の想像が付くのであれば、差押額近くになるまで待って訴訟を起こすということも考えられます。

2011年04月13日 18時13分

この投稿は、2011年04月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産を隠されたとき・隠されないための対処法

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

養育費の不払いへの対処法

厚労省のデータによると、母子家庭の8割が養育費の未払いを経験したことがあり、そのうち半数以上は1度も受け取れていません。中には、離婚時に相手と...

この相談に近い法律相談

  • 取立訴訟に時効はありかすか?

    取立訴訟に時効はありますか? 陳述書で「給与が少ないから差押えをしない」と回答された後、会社とは何も接触しないまま、会社に強制執行できる額を増やすため、1~2年後に取立訴訟を提起しても大丈夫ですか?

  • 第三債務者に対する、取立訴訟について。

    弁護士の皆様よろしくお願いいたします。 その会社の社長個人に対して、民事裁判を行い、勝訴し判決が確定しました。 ちなみに私は、その民事裁判の原告です。 その社長個人の役員報酬に対して、債権差押命令は既に完了しています。 債権者:私 債務者:社長個人 第三債務者:社長個人が経営している会社(法人) 第三債務者...

  • 取立訴訟 債権差押命令

    債権差押命令事件と第三者債務取立訴訟 教えて下さい。 会社の社員の過去の支払を滞った債務にて、第三債務者に代表者代表取締役が指定され、債権差押命令が裁判所から届きました。 代表取締役が、陳述書に虚偽を記載した際、損害賠償責任があり、第三者債務に対して取立訴訟を起こせるとネット等で調べました。 質問です。 ・この...

  • 仮差押から本案訴訟提起

    債権者として、債務者の不動産に仮差押えをした場合、いつまでに、本案訴訟を提起しないと、この仮差押が取り消されてしまいますでしょうか?

  • 訴訟提訴後の賃金仮払い仮処分

    会社より不当解雇され、訴訟しようと考えてるのですが 訴訟提訴後に賃金仮払い仮処分はできるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。