1. 弁護士ドットコム
  2. 債権回収
  3. 強制執行
  4. 債権執行
  5. 債権差押の申立についての質問です。

公開日:

債権差押の申立についての質問です。

2016年07月18日
ベストアンサー
強制執行(債権差押申立)について質問です。
原告A・原告Bとして被告Cに対する貸金請求事件の勝訴判決を有しています。
訴訟は,原告2名での共同訴訟としましたが,強制執行も同様に共同債権者と
しての申立が可能ですか?

判決の主文には,以下のとおり記載があります。

1,被告は原告Aに対し,金xxxxxx円及びこれに対する平成●年●月●日から支払い済まで・・・
2,被告は原告Bに対し,金xxxxxx円及びこれに対する平成●年●月●日から支払い済まで・・・
3,訴訟費用は被告の負担とする



また,可能な場合,次のどちらの方法によりますか?

1,債務名義を1部使用し,請求債権目録に原告A,Bの元金・損害金を計上する

2,債務名義を2部使用し,請求債権目録2部(原告A分・原告B分)作成する 手数料が倍になるのは承知です

原告が個々に申立すればシンプルなのは理解しておりますので,何卒ご教示頂きたく
質問させて頂きました。
宜しくお願いします。
相談者(470092)の相談

みんなの回答

郡司 宏
郡司 宏 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
これは債務名義が個々にでていることですから、個々に申立てることであって、両方一度に申し立てすると、何かと混乱をします。個々に債務名義と執行申立の書類を1通づつ必要とします。

2016年07月19日 06時41分

この投稿は、2016年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,996名の弁護士から、「債権回収に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 不当利得返還請求事件の反訴について

    1、原告は本訴状において、事実と異なる主張をされ、被告ら(以下「被告」という)に対し、不当な請求を求めてきている。 2、本賃貸借契約においては、平成23年1月23日に、原告及び被告の賃貸借契約の意思表示の合致もとに、不動産賃貸の仲介業者である訴外キョウシンを通じて、有効に成立している。 3、契約成立後は本契約にもとづき、...

  • パワハラで会社と個人不真性の連帯債務を負わせる場合の請求の趣旨について

    パワハラで会社と個人不真性の連帯債務を負わせる場合、請求の趣旨は 1.被告会社○○と被告××太郎は、原告に対し、各自、金30万円及びこれに対する本訴状送達の日の翌日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。 2. 訴訟費用は被告らの負担とする。 との判決並びに仮執行の宣言を求める。でいいでしょうか?

  • 訴訟の併合

    不法行為をした者→A B C A,B,Cの3人のうち、BとCは病気であるので、提訴せず、A1人を被告して100万の慰謝料請求事件を提訴(BとCは、訴外として、準備書面に記載) 病気は嘘だったので、やはり3人に請求したい BとCにAと同じ理由で新規に提訴 請求の趣旨 Aに対して 100万円を支払え。 1 BとCに対し...

  • 集団訴訟における訴訟費用負担の問題

    原告として民事訴訟で敗訴し、被告から訴訟費用の支払いを求められています。判決は訴訟費用は原告の負担とすることが述べられています。 問題を単純化して質問いたします。 原告は10人で、勝訴した被告から100万円の訴訟費用の請求があり、その金額で訴訟費用額確定処分が出ました。 1)このような状況で原告の1人と連絡が取れなく...

  • 訴状(請求の趣旨)における重利の請求の記載方法

     訴状の記載(請求の趣旨)について先生方にお尋ねいたします。 ①遅延損害金:26.28%  ②遅延損害金については、通知催告がなくとも1年経過毎に元本に組み入れる(約定重利)  以上の元本組入れの請求の記載は以下のように記載すればよろしいのでしょうか? 1. 被告は,原告に対し,金○○円支払え。 2. 第1項金...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。