債権差押命令の陳述書の書き方

陳述書の書き方について質問です。

私が第三債務者で債務者に対し200万の債権があります。

第三債務者は、私を含めて2名います。

請求債権目録は100万で、差押目録は、私は50万、もう一人の第三債務者は50万です。

この場合の陳述書の書き方は以下でよいのでしょうか。50万については弁済の意思はあります。

1.差押に係る債権の存否 →あり
2.差押債権の種類及び額 →200万 
3.弁済の意思の有無→あり
4.弁済する範囲又はしない理由 →50万

そこで質問です。
① 差押債権の種類及び額ですが、200万でなく50万の記載でもよいのでしょうか?
ここ欄は相手から言われている債権額(50万)のみの記載でよいのでしょうか?
それともこの欄は、そもそも自分が持っている債権額の合計を書くのでしょうか。

②差押債権の種類及び額 →200万と記載した場合は、もう一名の第三債務者が50万なかった場合は
再度、私のところ差押命令されることはあるのでしょうか?

すみませんが、ご教示願いします。


2015年12月21日 16時02分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
1 債権の種類及び額は、あなたが有している債務の種類(貸金返還債務とか、敷金返還債務とか)と、その債務の額を記載する箇所ですから、200万円の返済義務があるというのであれば、200万円と記載することが期待されている箇所です。

2 仮に1回目の差押で満足できなかった場合は、ご質問にあるとおり、あなたの債務に対して再度の差押はありえます。

2015年12月21日 16時35分

この投稿は、2015年12月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産を隠されたとき・隠されないための対処法

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

養育費の不払いへの対処法

厚労省のデータによると、母子家庭の8割が養育費の未払いを経験したことがあり、そのうち半数以上は1度も受け取れていません。中には、離婚時に相手と...

離婚調停申立書・陳述書の書き方

夫婦間での話し合いがまとまらず、離婚調停を申し立てる際、必要書類や書き方に不安を覚えることもあるしょう。調停に必要な書類はケースによって異な...

離婚慰謝料が支払えない場合のリスク・対処法

離婚する際に不倫などの落ち度があった場合は、慰謝料を請求されることになります。慰謝料が高額で払えない場合、財産を差し押さえられてしまうのでし...

この相談に近い法律相談

  • 供託金の余剰金を差し押さえできるか?

    債務者の第三債務者に対する請負代金債権210万中60万を差押えました。 第三債務者は請負代金債権の全額210万円を供託しました。 債権者は私しかおらず、他の債権者とは競合してしていなく、差押え額60万も満足しているので、この後、弁済金交付手続きになり、弁済金が私に60万と債務者に余りの150万が交付されると思うのですが、そ...

  • 財産の差押えについて

    債権者Aが連帯債務者であるB,Cの財産を差押える場合に、連帯債務者の一人であるCに財産がない為に、もう一人の連帯債務者であるBのみの財産だけを差し押さえたいのですが、裁判所の許可が下りるのでしょうか? 許可が下りるとしても差押えができるのは、債権額が2000万円の場合、債権額2000万円全額に対してできるのでしょうか?...

  • 債権差押額が取立予定額よりも多い場合の対応について

    債務者に対して100万円の債権があり、支払いがされなかったため、強制執行の手続きを行い、 差押命令(差押対象として第三債務者から債務者への売掛金150万円)が裁判所より発令されました。 この場合、第三債務者は債務者に対して50万円は支払っても問題ないのでしょうか? あるいは、取立が完了するまでは150万円は差押えされるので...

  • 金融事故(裁判後)今後の対応について

    裁判になった金融事故が1件あります。 ゆうちょ銀行口座の差し押さえもされました。 残高不足により数百円のみ差し押さえられました。 債権差押命令 差押債権目録には金250,000円・・・・・頭書金額に満つるまで。 総合計550,000円 と記載されていました。 差押後に金融から送られてきた書類には本書作成時点の残存債務の額5...

  • 強制執行について、です。

     300,000円の返済を受けるべく、先日、金融機関を第三債務者として債権執行をしました。  計4行に実施致しましたが、送られてきました「陳述書」には、0円をはじめ、数十円のが2通、最高額で約300円というものでした(総計約400円弱でした)。つまり、実質”空振り”に終わりました。  そして、次は、動産執行を考えております...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。