強制執行の手順

今回強制執行を検討中です。裁判での和解条項が守られないためです。裁判所に和解調書を持参すれば手続き可能ですか。
相談者(220658)からの相談
2013年12月14日 17時47分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
ありがとう
 強制執行といっても、各種の執行があります。例えば、民事執行手続については、裁判所のサイトで以下のように手続が説明されていますので、参照して下さい。

 http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_01/

 

2013年12月14日 18時09分

弁護士A
ありがとう
裁判所に和解調書を持って行っただけでは、強制執行の手続は始まりません。強制執行の申立書を提出しなければなりません。強制執行の内容によって、申立書の書き方が違います。申立書に添付する必要がある書類もあります。強制執行の申立書の作成は、弁護士や司法書士に依頼するのが普通です。勿論、参考書やひな型を見ながら、自分で申し立てることもできます。

2013年12月14日 18時55分

この投稿は、2013年12月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費が支払われず強制執行する場合に必要な手続き

調停や裁判を経ず、夫婦の話合いだけで離婚し、養育費の未払いが発生した場合、強制執行の手続きをしてお金を回収することができるのでしょうか。「[み...

養育費の不払いへの対処法

厚労省のデータによると、母子家庭の8割が養育費の未払いを経験したことがあり、そのうち半数以上は1度も受け取れていません。中には、離婚時に相手と...

強制執行を妨害するとどのような犯罪にあたるか

執行官や債権者に暴力を奮ったり、脅したり、嫌がらせなどをしたりして強制執行の進行を妨害すると、「強制執行行為妨害罪」にあたる可能性があります...

未払い養育費回収のため「強制執行」をする際のポイント

未払いの養育費を回収する方法として、強制執行によって養育費を支払う元配偶者の財産を差し押えるという方法があります。ここでは「[みんなの法律相談...

強制執行妨害目的財産損壊罪が成立する要件と刑罰の内容

財産が差し押さえられることなどを妨害するために、財産を隠したり、壊したりすると、「強制執行妨害目的財産損壊罪」にあたる可能性があります。この...

この相談に近い法律相談

  • 強制執行せるためには

    公正証書には強制執行の文言は記載ないため判決で勝訴したら即強制執行の手続きをしたいのですが、仮執行宣言を付けて欲しいと判決前に記載して裁判所に提出しないとダメでしょうか?判決で勝訴したら仮執行宣言は付いているのでしょうか?

  • 明渡しの仮執行のついた裁判について

    建物明渡し請求等の裁判で仮執行が判決で認められた場合、判決が出た場合、判決確定前に高等裁判所に上告しても明渡しの執行はされますか?

  • 「債務完了」の書類を、4年後に「債務不備行」として強制執行・公示の違法を争う。

    平成22年に簡易裁判所で債務の和解。平成23年末にが債務完了。その和解書類を用いて平成27年10月和解不備行として、簡易裁判所より強制執行の公示が10末に、債務者と簡易裁判所間で行われました。和解完了の書類を用いて、和解の不備行として強制執行を行ったとして「請求異議訴状による強制執行停止決定申立書」。強制執行を許さないと...

  • 高裁判決後の判決有効および強制執行の手続きについて

    高裁判決後について質問です。 ①養育費増額事件の原審判を不服とし、高裁での抗告裁判判決について不服の場合、抗告ができるかと思います。この場合、高裁の判決について「抗告人が更に抗告したとしても」支払い側は、即日支払い発生ある場合は有効となりますか? ②強制執行の手続きで、通達書の確認書が必要となりますが、判決後...

  • 判決後の強制執行について

    判決後に強制執行する場合は、通常は判決後に債務者に対して請求書等を送ってそれに応じない時に強制執行をするものですか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。