仮装譲渡した財産の差押えについて。裁判前の譲渡ですと、やはり難しいでしょうか?

民事裁判で原告が勝訴したにもかかわらず、被告が自分名義の財産を他人に債権譲渡や名義変更したりして仮装譲渡したと思われる場合、その他人名義の財産を差押えることは、出来ないでしょうか。 仮装譲渡の証明は、どれくらい難しいですか。

何か、方法は、ないでしょうか。差押えしたいものを、名義変更されてしまったら、お手上げでしょうか。

被告が、原告の強制執行、差押えを免れるために、被告が自分名義の財産の名義変更をしてしまったら、差押えを免れるためであるという証明が難しいので、やはり、お手上げなのでしょうか。

被告が債務弁済公正証書で第3者に対して金員の債権を持っていますが、この債権を、誰かに譲渡したようです。誰に譲渡したのか、特定できていませんが、何か、差押える方法は無いでしょうか。この公正証書の番号や写しは、私、原告は、持っています。被告が、誰に、債権譲渡したのかを、開示させることは、出来ないでしょうか。誰に譲渡したのか、開示させられなければ、差押えは、無理ですか。

ご回答の法的理由も教えてください。
2013年08月10日 22時56分

みんなの回答

野澤 裕昭
野澤 裕昭 弁護士
ありがとう
仰るとおり強制執行免脱の立証は難しいです。しかし、強制執行が迫っている時期に対象となる財産を譲渡するのはかなり疑わしい行為ですので可能性はあると思います。まず、第三債務者に債権差し押さえしてみることです。第三債務者は債務があるかないか答える義務があるので、すでに債権譲渡されているなら譲渡先を答える義務がありますので譲渡先がわかります。そこから先ですが、貴方としては仮想譲渡であるとして譲渡無効を主張してあくまで第三債務者相手に取り立て訴訟を提起し、取り立て訴訟の中で債務者、譲受者に証人として「真正な譲渡」でるとの立証をさせるという方法が考えられます。その過程でホロがでればボロを出させるという方法です。
第二に、債権執行した後、譲渡を理由に差し押さえが出来なかったとして、債務者に対し、財産開示請求(民事執行法第4章)する方法です。相手には出頭義務があり、出頭しなければ過料の制裁があります。しかし、過料を受けても出頭しない場合もあり効果には疑問があります。
刑事告訴する方法もありますが、かなり証拠を掴んでいないと難しいでしょう。

2013年08月10日 23時42分

相談者
野澤先生、ご回答いただき、ありがとうございました。

やはり、難しいそうですね。私の場合、裁判を起こす数か月前から被告(A)と債権債務関係は、あったのですが、(A)が第3者に対して行った債権譲渡は、裁判を起こす前に行われていました。すなわち裁判を起こす数か月前に債権譲渡は、行われたようです。裁判前の譲渡ですと、やはり難しいでしょうか?

先生が、おっしゃる通り、第3債務者を訴えたとして、問題の(A)が、一切裁判との関わりを無視をした場合は、どうなりますか。

アドバイスをいただけましたら、ありがたいです。よろしくお願いいたします。

2013年08月11日 12時16分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>裁判前の譲渡ですと、やはり難しいでしょうか?

原則としては難しいでしょうね。

債務の支払が不能であるといえるような時期に譲渡をおこなっていたという事情があるなら、裁判前であっても、詐害行為取消をおこなえる可能性はあると思います。
ただし、それが分かってから1年以内という制限があります。

>先生が、おっしゃる通り、第3債務者を訴えたとして、問題の(A)が、一切裁判との関わりを無視をした場合は、どうなりますか。

裁判との関わりがないと主張された場合、裁判との関わりがあることを証明していく必要があるでしょう。

2013年08月18日 07時23分

この投稿は、2013年08月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 債権譲渡された貸し金債権の催告書を内容証明で郵送する時は、債権譲渡に関する内容も改めて書くべき?

    法律で正しく債権譲渡された現在の債権者が、その債権(譲渡前の債権者と債務者間で公正証書あり)に係わる支払い遅延のため、催告書を内容証明郵便で債務者に出すとき、その内容証明郵便には『この債権は正しく譲渡されている』旨の内容を、改めて記載した方がよろしいでしょうか?(当然、債権譲渡時に、債権者に通知していますので、債...

  • 免責決定後の債権者の債権譲渡について

    今後の参考として伺います。 免責決定後、金融機関から【免責はされましたが、債権譲渡をしたいので印鑑証明と実印を押した同意書を提出してください】の様な内容の手紙と書類が送られてきました。 そんな書類を書く義務はないと思い無視しましたが、この様な形で債権を復活させようとする行為に違法性はないのでしょうか?

  • 債権譲受人からの請求に関して

    以前質問した債権譲渡に関わる質問(商品債権(5万円)でしたが、仕入れたこともなく見に覚えのない商品の債権も譲渡項目として沢山記載されておりました。)なのですが債権の譲受人から債権譲渡通知書が届きその後、30万円の支払いの催促が来ました。尚、債権譲渡人からは債権譲渡通知書はきておりません。譲受人からは身に覚えのない...

  • 差し押さえ・仮差押について

    お世話になります。 債権者が売掛債権を差し押さえる場合 例えば銀行口座や売掛債権は、債務名義または公正証書がなければ、差し押さ えも第三債務者請求もできないと理解していますが、正しいでしょうか? 訴訟に際して仮差押をする場合に裁判所の了解が必要かと思いますが、仮差押 は簡単に許可されないと思いますが正しいです...

  • 債権譲渡をやめて債権買い取り

    私はBにお金を貸していてBはCにお金を貸してた債権の判決書を持ってます。 私はBからCに対する債権を譲渡してもらおうと思いましたがCが内容証明での債権譲渡通知を受け取りません。 そこで、BからCに対する債権を私がBに貸していた金額で買い取ろうと思います。 まず特定記録でCに請求して無視されたら訴訟をしようと思い...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。