公開日:

貸金請求事件

2010年05月24日
簡易裁判所にて、貸金請求事件で被告となっております。第一回口頭弁論は擬制陳述としました。第二回目以降で分割払いで進めたいとおもいます。そのための準備書面を作成するのですが、分割払いを希望する場合の「請求の原因」に対しては、どの様に記載(認める部分と、認めない部分)すれば良いのでしょうか。一括返済は無理です。第一回口頭弁論前に、一度、原告(金融会社)と電話で話しました。公判前に一括返済すれば取り下げると。色々当たってみて、何度か電話しましたが、こちらがそのたびに、まだ準備できない趣旨を言うと「一括返済」「強制執行」と何度も言われましたので、公判まで来ました。二回目以降は出廷した方が良いのは十分に分かっていますが、最悪、二回目以降も擬制陳述になる場合の準備書面の記入方法を教えてください。移送を求めましたが、これは棄却されています。
相談者(12131)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
分割払いを希望すると言うことは、お金を借りたこと、残額がいくらか、利息、損害金の約束について、通常、争いがないことが前提になると思います。

もちろん、利息制限法違反の利息であれば、利息については否認して、引き直した計算書を提出することが考えられます。

しかし、基本的には、上記のように大筋では争いがないと思われます。

そうすると、分割払いの希望を出される場合は、請求の原因についての認否はほとんど問題にならないと思います。

後は、ご自分が納得いかない点があれば、その点について認めない旨記載するしかないと思います。

なお、単に一括返済が無理だと言う事情は、請求の原因に対する認否とは関係がありませんので、認めない旨の記載は必要がないと思います。

2010年05月24日 11時41分

弁護士B
ありがとう
移送を申し立てられたということは,貴殿の住所地は本件訴訟が係属している簡易裁判所が遠距離にあるということでしょうか。
原告が一括返済を希望されているということですが,簡易裁判所の場合,「和解に代わる決定」という制度があります。これは,被告(貴殿のことです。)が原告の主張している事実を争わない場合,裁判所が被告の資力その他の事情を考慮して5年を超えない範囲内において分割払い等の決定をする制度です。「和解に代わる決定」を下すためには原告の意見を聴くこととなっていますから,貴殿のケースの場合,難しいかもしれません。
一度,口頭弁論期日前に,裁判所にご相談されてみてはいかがでしょうか。

2010年05月24日 11時49分

この投稿は、2010年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 簡易裁判での準備書面について

    消費者金融との簡易裁判にて、一回目に答弁書にて「請求の棄却を求める。 認否は追って準備書面で」という文言を書いて提出し、二回目の期日が決まりました。 第二回も出席せず、書面での擬制陳述をするつもりです。 第三回へすすめるような準備書面の内容はどう書けばいいか教えてください。

  • 債権回収会社との分割交渉

    債権回収から口頭弁論期日呼び出し状及び答弁書催告状が届きました。 期日には出廷が難しいので、答弁書には擬制陳述にて和解、分割をお願いしたいと記入しました。 期日まではあと2週間程です。 簡易裁判書から届いた書類に目を通すと、欠席の場合は事前に原告と相談するようにとのことだったので、勇気を反省も込めて交渉の連絡を...

  • 未払い請求で裁判所から通知…答弁書の書き方を教えて下さい。

    以前、未払い請求で裁判所から通知が来た事で質問した者です。 分割を希望で答弁書を記入したいのですが、 請求に対する答弁は ①認めます ②間違ってる部分があります ③知らない部分があります どれにレ点すればいいのでしょうか? 分割希望で和解にレ点をしようと考えているのですが、日給月給の為、多く貰った月は増額して支払...

  • 第1回目で答弁書に対して準備書面を出したい

    原告です。 訴状に対する答弁書が第1回の前に返ってきたら それに対する準備書面を提出しても良いですか?? 裁判を早く進めたいので 第1回の時点で答弁書に反論したいです まー、当日なら無理ですが前日なら準備書面作成できそうなので。

  • 準備書面「請求の原因」への記載

    簡易裁判での第一回口頭弁論の答弁書(原告は金融会社)「請求の原因」についてです、もし、追って次回まで認否とした場合の次回の準備書面での記載は、どの様にすれば良いのでしょうか。(理由として、残高を調査中とした場合)こちらとしては今後、分割を希望する事になります。 借りていても、認めてしまうと、原告の勝訴となり、一括返...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。