借金督促と脅迫罪について

公開日: 相談日:2018年05月05日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

お世話になっております。

以前交際しておりましな
相手にお金をかして、
何度か督促を致しましたところ
全て無視をされました。

会社に連絡をし、
貸したお金は返してくださいと申しあげたところ

お金がないので返せない

といわれ、

内容証明を送りますので自宅の住所をおしらせください。
お知らせ戴けないなら会社に内容証明送るしかありません

と申しあげたところ

恐喝?脅迫罪にあたる
警察にいく


といわれました。

貸したお金を返してください
といっただけで、
住所がわからないので会社に内容証明を送ることは脅迫罪や強迫にあたるのでしょうか。

今は正社員で働いており、
きちんと返せる額だと思います。

どなたかアドバイスをお願い致します。

658471さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    齋藤 健博 弁護士

    注力分野
    債権回収
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    会社に貸金返還請求の内容を詳細に記載した内容証明郵便を送ると、会社によっては、総務の方などがいったん開封してから本人に渡すシステムになっている場合、プライバシー侵害や名誉毀損となりかねないリスクがあります。
    これが認めれると、その分請求額が差し引かれて減ってしまいます。

    これを防ぐためには、貸金に関しては何も内容を記載せず、「要件があるので至急連絡をして欲しい。連絡先を早急に教えて欲しい。」とだけ記載して送られるといいと思います。
    これなら、プライバシーや名誉毀損をしていませんので。

    ご参考までに。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    > 貸したお金を返してください
    >
    > といっただけで、
    >
    > 住所がわからないので会社に内容証明を送ることは脅迫罪や強迫にあたるのでしょうか。

    いいえ。
    ただ、回収のためには、相手の資産状況などいろいろ検討しなければなりませんね

  • 相談者 658471さん

    タッチして回答を見る

    3名の弁護士の先生方本当にありがとうございます。

    原田先生にご回答頂き感謝致します。
    年齢詐称をした相手です。


    先生方のご意見、大変参考になりました。

    斎藤先生にご質問なのですが、
    内容証明便を送る時は人事宛ではなく
    本人宛で、
    お知らせいただいた文章でよろしいでしょうか。

    部署名がわからないため一度総務経由でとも思いましたが。。
    その場合でも、内容がわからなれば、名誉毀損や
    プライバシー侵害にはならないのでしょうか。




    岡田先生

    今までアルバイトでしたので、、大目に見ておりましたが
    正社員で、月額の給与はわたしがおかししている額より大きいです。

    お金がないのではなく、
    返したくないだけです。相手のSNSなどには高級なワインや
    お料理の写真がアップされております。
    ここも引き合いに出して参りたいと思います。

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    齋藤 健博 弁護士

    注力分野
    債権回収
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    斎藤先生にご質問なのですが、
    内容証明便を送る時は人事宛ではなく
    本人宛で、お知らせいただいた文章でよろしいでしょうか。

    →そうですね、人事宛は避けた方がいいです。
    いったんは人事の目に触れてしまいますので。

    端的に、本人宛で、かつ、親展で送ると、貴殿としてはやるべきことはやったと主張できると思います。



    その場合でも、内容がわからなれば、名誉毀損や
    プライバシー侵害にはならないのでしょうか。

    →個人的には、ゼロとは断言できませんが、限りなくリスクは抑えられると思います。
    そもぞ、名誉毀損やプライバシー侵害は相手方に立証責任があります。
    上記のような文面で、これらを立証することは容易ではないと思いますよ。

  • 相談者 658471さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございました。大変参考になります。
    ご丁寧にありがとうございます。

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す