譲受債権請求裁判の対応について

お世話になります。
債権回収会社から訴訟を起こされ、答弁書で「よくわからないところがある・取引履歴の開示を求める・
5年以上取引がない場合は、本書面を持って債務の消滅時効を援用する」と送りました。
その後、次回の期日呼出状が届きましたが、取引履歴等の原告からの書類は同封されておりませんでした。
遠方のため準備書面で対応したいと思いますが、こちらの対応としてどのような主張をすればよろしいで
しょうか。以下のような文面でよろしいでしょうか。

・取引履歴の開示がないので事実と認められず否認する。
又は、
・引き続き取引履歴の開示を求める。

お手数おかけいたしますがご回答よろしくお願いいたします。
2018年02月27日 18時49分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 債権回収に注力する弁護士
ありがとう
次回の期日呼出状が届きましたが、取引履歴等の原告からの書類は同封されておりませんでした。
→次回期日の一週間前まで様子を見てはいかがでしょうか?
答弁書に対して、原告が反論する番ですので、貴殿は、様子見で大丈夫です。

その出てきた書面を見て、貴殿は次次回に反論をすれば足ります。

もし一週間前までに書面が届かなかったら、必ず書記官に確認の電話をしてください。

ご参考までに。

2018年02月27日 19時22分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
事案によりますね。
現状までの進行にもよりますし。
せめて、これまでの書面を見なければ、ご記載の内容での回答は現実には難しいと思います。

2018年02月27日 20時39分

相談者
早々のご回答ありがとうございます。しばらく様子を見てみようと思います。

一週間前までに書面が届かない場合は、書記官に確認の上、準備書面で否認、引き続き取引履歴の開示を求める、等の意思表示を書面で送った方が良いのでしょうか。

度々の質問で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

2018年02月27日 22時08分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 債権回収に注力する弁護士
ありがとう
意思表示を書面で送った方が良いのでしょうか。
→送らなくても終結されることはないと思いますが、気になるようでしたら、送られてもいいと思います。

ただ、内容は、貴殿がお書きの2点をシンプルに記載すれば十分と思います。

2018年02月27日 23時27分

この投稿は、2018年02月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 控訴審での準備書面の書き方

    控訴審での、控訴答弁書に対して、準備書面を提出する場合において、「控訴第1準備書面」とするのでしょうか? それとも、ただの「第1準備書面」とするのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

  • 原告が準備書面を送ってこないのは審議終了ということですか?

    消滅時効の援用を裁判で行い、原告の主張に対し、一度準備書面を送付いたしました。 今回届いた『期日呼出状』には案内だけで、原告からの準備書面は同封されておりませんでした。 これはもう被告として準備書面を用意する必要がない、つまり判決がでる日と理解してよいのでしょうか?

  • 答弁書に対する準備書面の書き方の注意点について、教えて頂けないでしょうか?

     被告側から送られてきた答弁書で、請求の原因について項目別に、否認する。認める。争う。被告の主張に対して、準備書面の書き方の注意点などを教えて頂けないでしょうか。また、自分の主張を加えたい場合に、証拠を付けられないのであれば、主張しても意味が無いのでしょうか。よろしくお願い致します。

  • 被告準備書面の書き方について教えて下さい。

    ①答弁書には訴状に対する認否、被告の主張を記載しましたが、  原告準備書面(答弁書に対する反論)に対しても、1つ1つ認否が必要なのでしょうか? ②答弁書と同様に、認否をしていない事柄については認めたものとして取り扱われるのでしょうか? ③訴状に対する認否は終わっているので、「認める、否認する、争う」  といっ...

  • 争点整理案後の認否の仕方について

    争点整理案が出された後の認否について、「これまで述べたとおり主張する」と書いて、新しい主張があれば、それを書き足せば良いでしょうか? それとも主張済みのことも過去の準備書面から全て引用し認否しなければなりませんか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。