突然、配達証明郵便で債権譲受通知書が届き扱いに困っています。

本日、帰宅すると同居している母親が配達証明郵便を受け取ってしまったと話をしてきました。
書面には3年前に他界した父親が連帯保証していた債権を平成22年3月18日に譲り受けたこと、法定相続人である私に法定相続分に応じた相続保証債務を負担されていること、支払いについて連絡をすることと記載されていました。母親にも同様の書面が届いています。
大阪に住む弟にも届いたようですが受け取ってはいないそうです。
この文書を受け取ってしまった私と母は今後、どのような行動をとるべきなのでしょうか?
2018年02月03日 01時05分

みんなの回答

戸舘 圭之
戸舘 圭之 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
書面に対して返事とか連絡をせずに、書面を持って弁護士のところに相談にいかれたほうがいいと思います。
消滅時効、相続放棄の可能性などいくつか対処法が考えられますので、書面をもって御相談にいっていただき適切なアドバイスを受けて下さい。

とにかく、ぜったいに連絡をしてはいけません。

受け取ってしまったからといって、なにか不利益になることはありません。




2018年02月03日 01時33分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 債権回収に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
戸舘弁護士がおっしゃるとおり、受け取っただけで不利益が生じることはありません。まずこの点、ご安心ください。

今後の流れは、消滅時効を援用して、負債を消滅させることが考えられます。
なお、すでに相続放棄している場合、申述書のコピーを送れば足ります。

今後もこのような負債が発生する可能性があるなら、そして、まだ相続放棄をされていないのでしたら、相続放棄を検討されてもいいと思います。
最高裁も、3ヶ月経過しても、例外的に相続放棄が認められることに言及しております。

何がベストか、あるいはベターかについては、弁護士にご相談ください
役所の無料相談会や法テラスの無料相談を利用されてもいいと思います。

ご参考までに。

2018年02月03日 11時25分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県2
ありがとう
まず、相続放棄が有効な手段と思いますので、可能であればそうされてみてください。
相続放棄ができないようなら、消滅時効の援用を検討されてみてはどうでしょうか。
消滅時効を援用する場合の文例
参考にしていただければ幸いです。
            ご通知
 本請求債権は、消滅時効期間が経過しております。よって、本書面において消滅時効援用の意思表示をいたします。
住所または会員番号、契約番号等
氏名                    印
住所
00000会社 御中

2018年02月03日 20時24分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県2
ありがとう
おはようございます。
何かありましたらこのサイトで質問してください。
うまく解決することを願っています。

2018年02月05日 07時43分

相談者
戸館先生、齋藤先生、大和先生。
コメント追加機能を知らず、ボタンのみでのお礼となり、大変失礼いたしました。改めて、迅速かつ丁寧な回答をありがとうございました。

先程、母親から債権回収会社の担当から電話があったと連絡がありました。
どこで自分の携帯電話番号を入手して連絡して来たのか?直接、自宅に来るのではないかと日中、一人で留守を預かっている母親が怯えてしまっています。
いただいたご回答の通り、早めに相談するようにいたします。
ありがとうございました。

2018年02月05日 17時28分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県2
ありがとう
> 直接、自宅に来るのではないかと日中、一人で留守を預かっている母親が怯えてしまっています。
@来ないと思います。
あまり心配しなく良いでしょう。

2018年02月05日 17時32分

この投稿は、2018年02月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「債権回収に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 曽祖父(個人)名義の不動産の名義変更について

    義父(92歳)が高齢なため所有不動産の整理をしていたところ、昭和22年に死亡した曽祖父名義の不動産(土地・建物)があることが判明しました。 司法書士に相談したところ、曽祖父の相続権を保有する人たちの承諾をもらい名義変更するため、相続権保有者(約30人います)の戸籍抄本・住民票抄本・印鑑登録証明書(死亡している場...

  • 父親の死亡保険金受け取りに関する相続手続きについて

    父親の保険金受け取りについての相談になります。 状況としては以下のとおりです。 1.2017年4月に交通事故で父親が亡くなりました。 2.生命保険等については母親が受け取りました。 3.父親は交通事故で同乗者がいたことから、まだ自動車保険会社からの保険金受け取りはありません。   →ただし、これから受け取りの...

  • 死亡保険についてです

    1月に母が亡くなり、保険に入っていたので手続きをしようとしているのですが、三人兄弟なので三人が受取人みたいで三人分の印鑑証明書が必要みたいで、でも一番上の兄が今生活保護を受けているみたいなのでそしたら、受け取りは出来ないのでしょうか? もしくは、受け取りは出来ても保護は打ち切られてしまうのでしょうか? 保険はおり...

  • 連帯保証人

    私の父、兄が10年前に、私の前の夫の借金の連帯保証人になりました。日本金融公庫からの借り入れ分です。先日、催告書が、父、兄宛に届きました。期日までに全額返済するようにと。今後 こちらがとるべき行動を教えて下さい。

  • 父親が、連帯保証人なんですが債務も受け継ぐんですか?

    父親(78才)が、知人の連帯保証人になっています。父親が亡くなった時に、遺産を相続すると、連帯保証人として、債務も引き継ぐんでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。