債権回収会社からの請求の件

初めまして 宜しくお願い致します。
債権回収会社から 私宛に 封書が届きまして
その文章には
「前略、先に貴殿へご通知差し上げておりますとおり、貴殿と(借入先名)間の保証履行契約について、今後の当該契約残金に於ける管理回収は、業務委託を受けました当社「(債権回収会社名)」が執り行っております。つきましては、下記期限までに、残席無一括返済して頂きたく、ご通知いたします。
とあり、請求金額として 元金と損害金を合計してありました。
私は 初めてこの文書で知りましたので 文章内にある「先に貴殿へご通知差し上げておりますとおり…」とありましたが 何も届いていません。
それに 借金をした事等、身に覚えがありません。

その文章の中にある債権回収会社の電話番号や会社の住所等 HPにあったものと一緒でした。

身に覚えがないからと言って そのままでいいものか
と思いますし 文章の中の電話に直接電話していいものか 悩んでいます。

何か情報と 良いアドバイスが欲しくて 相談させて頂きました。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
2016年09月11日 20時36分

みんなの回答

相談者
一部 誤字がありましたので 訂正させて頂きます。
「残席無一括返済」から「残債務を一括返済」で
お願いします。

一つ 付け加えで 請求金額の所に 元金には利息が0円とありました。お金を貸すのに 利息が0円で損害金が元金の5倍以上で記載されていました。
それは 普通の事なのでしょうか?

どうも気になってしまい。落ち着きません…
どうか 宜しくお願い致します。

2016年09月11日 21時12分

石田 伸一
石田 伸一 弁護士
ありがとう
借入先からの委託とありますので、どこかで借り入れ、または、クレジットカードの利用をした可能性がありますがいかがですか?

よくわからない、かつ、手紙に書いてある連絡先に問い合わせをするのが不安であれば、法務省にサービサー一覧がありますのでそこに登録されている番号へかけてもいいと思います。

ただ、遅延損害金が元金の5倍にもなっているということは、時効期間を満了している可能性がありますので、対応を誤ると、それが主張できなくなってしまうこともありますので、資料を持って相談に行った方がよろしいかと思います。

なお、利息が0円とのことですが、払わずにいると元本に組み入れることができます。支払いが遅れたあとのものは利息ではなく遅延損害金です。
そして、放置が続くと元本よりも遅延損害金が大幅に上回ることもよくあります。

2016年09月11日 22時24分

相談者
早々にお返事有難う御座います。

私には 金融機関から借りた覚えも もし借りたとしても借りっぱなしにする事は無いと思っています。

ですので放置していた…と言うのは とても腑に落ちないのですが…
もし 私が借りた事を忘れてしまっていたなら
何度か銀行なり クレジットから催促があってしかるべきかと思ってしまいます。
催促無しで いきなり回収業者に委託するものなのでしょうか?

お知らせ下さった サービサー一覧の番号に相談するとありましたが連絡してきた債権回収会社もサービサーのひとつでしょうか?
私には 難しい様ですね。

明日 消費者センターに相談に行った方が いいでしょうか?

2016年09月11日 23時38分

石田 伸一
石田 伸一 弁護士
ありがとう
以下で調べることができます。

http://www.moj.go.jp/housei/servicer/kanbou_housei_chousa15.html

督促なしに債権回収会社に移すということは普通はしないでしょうね。

消費者センターに相談されても、弁護士に相談して、と言われると思います。

2016年09月12日 01時18分

相談者
お返事 有難う御座います。お返事があった お知らせがなかったものでしたので 気がつくのが遅くなり申し訳ありません。
消費者センターにも行って来ました。
封書には 借りた日付も何も書いてなかったので
「何もしない方が安全」だと言われて帰って来ました。 「時効もあるので 心配しない様に」とも言われました。
私も 次何かあるまで 何もしない様にしようと思います。 何か専門家としてアドバイスが有りましたら
教えて頂けると嬉しいです。

お忙しい中 返信して下さり感謝しています。
今でも 解決している訳ではないので不安ではあります…どうぞ宜しくお願い致します。

2016年09月13日 20時55分

この投稿は、2016年09月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 消滅時効の援用について

    先月末に、債権回収会社からの債権譲渡通知と消滅時効の援用について相談をさせていただきました。 昨日、真っ赤な封筒にて債権の支払い又は連絡の催促の通知が届いたため自身で内容証明を送ることに致しました。念のため、送付先は原契約会社Aより債権譲渡された現債権者と債権回収会社宛の2通で考えております。 以下の内容で不備等...

  • 債権譲渡通知書と消滅時効の援用について

    よろしくお願いいたします。 先週、信販会社が通知人で「平成29年5月〇日をもって別紙記載の債権を、合同会社Aに譲渡致しました。また、譲受・委託会社は同日譲渡債権の管理回収業務を債権回収株式会社に対して委託し、同社はこれを受託しましたので併せて御通知申し上げます」と債権譲渡通知書が届きました。この際、債権回収会社の封...

  • 援用書類作成について 宜しくお願い致します。

    ご相談内容 援用通知書の作成 援用通知書は下記の内容で受理されますでしょうか。 消滅時効援用通知書 前略、「貴社により 借り受けた金員」とあるのは、 平成○年○月○日付の三菱東京UFJ銀行から借り受けたカードローンについて平成〇年〇月〇日貴社が代位弁済したことにより取 得した債権」に対し、下記の通り通知致します。...

  • 債権回収会社に対する委託された求償債権に対する時効の援用通知書について

    債権回収会社にたいして、保証会社より委託された求償債権に対する時効の援用通知書を送りたいと考えています。 債権回収会社からは、「法的手続の準備に入らざるを得ません」との普通郵便、レターパックや圧着ハガキなどで請求を受けています。 保証会社が代位弁済したのは、H18/10で、裁判を起こされた記憶はありませんがはっきりし...

  • 借金についての相談です。

    ご相談内容です。 債権管理回収 当社は、債権管理回収業に関する特別措置法に基づき、△△株式会社があなた様に対して有する求償債権の管理回収業務を受諾しました。 つきましては、債権管理回収の受託として、あなた様の現在の残高を右記の通りお知らせいたしますので、早期に右記残高合計のご返済をお願い申し上げます。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。