裁判所の書類に強い弁護士さんお願い致します

公開日: 相談日:2016年08月17日
  • 1弁護士
  • 3回答

民事事件の裁判所から債務者(勝訴判決文には被告人と書いてあります)裁判所からの強制執行(給料差し押さえ)陳述書に"ウソ”を書いても問題ないのですか?弁護士に相談したら問題ない!と言う弁護士もいれば、ペナルティになりますと言う弁護士がいます。裁判所の書類に強い弁護士さんお願い致します。

477608さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    民事執行法第百四十七条は、
    「1 差押債権者の申立てがあるときは、裁判所書記官は、差押命令を送達するに際し、第三債務者に対し、差押命令の送達の日から二週間以内に差押えに係る債権の存否その他の最高裁判所規則で定める事項について陳述すべき旨を催告しなければならない。
    2 第三債務者は、前項の規定による催告に対して、故意又は過失により、陳述をしなかつたとき、又は不実の陳述をしたときは、これによつて生じた損害を賠償する責めに任ずる。」
    と規定していますので、陳述書にウソを書いた場合には、損害賠償責任を問われる可能性があります。

  • 相談者 477608さん

    タッチして回答を見る

    先生有り難うございました。お世話になります。実際問題…裁判所から陳述書の督促してますけど…裁判所側は送達してますけど…無視されてます。ときのう裁判所の人が言ってました。質問1 裁判所が督促してるけど(債務者)が無視したらどうなるのですか?質問2 陳述書に不実(ウソ)を書いた場合は 債権者(私)に損害賠償ができるのですか?それでも…裁判所に損害賠償を払うのですか?

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    陳述催告は、第三債務者である(あなたが勤務する)会社に対して行われているものですので、会社が陳述書を提出しなかったり、陳述書にウソを記載したりすることにより、債権者が本来取立てられた給料債権を取立てられなかったということで損害が生じたような場合には、債権者から会社が損害賠償請求をされる、ということになります。

  • 相談者 477608さん

    タッチして回答を見る

    先生有り難うございました。債権者(私)債務者(会社の名前××こと個人名×××と書いてあります)裁判所側も陳述書提出の督促しても無視されて困ってます。ときのう言ってました。(裁判所側はこれ以上督促は出来ません)と言ってました。債務者は(債権者(私)に損害賠償の請求をできるのですね。質問1裁判所側は督促してますけど困ってます。弁護士に相談してみて下さいと言われました。裁判所側にはどう説明すればよいのですか?

この投稿は、2016年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから