債権回収会社から請求書が届いた場合

公開日: 相談日:2016年06月10日
  • 3弁護士
  • 7回答

先日父が他界しました。その後債権回収会社から、借金一括返済の請求書が届きました。金額は延滞利息など含めて合計1000万ほどでした。

その請求書に載っていた契約日は平成20年5月になってました。

その債務には、私の妹と父の友人が連帯保証人になっています。

母はその封書を見たのは初めてだったみたいなんですが、父の遺品を整理すると、2年前に何通か届いてたみたいです。

最初に借りた会社は倒産したみたいで、返済も5年以上してないはずです。

ただ父が他界したため、詳しいことはわかりませんが。

到底妹が払える金額ではありません。

こういった場合、どういう対応をしたらよいでしょうか?

459228さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都6位
    タッチして回答を見る

     相続放棄をしても、連帯保証債務は免れることはできませんので、連帯保証人かつ相続人の方は、相続放棄では解決できません。
     連帯保証人になっていない相続人の方は、相続放棄も検討されるべきでしょう。
     あえて、相続放棄をしなくても、消滅時効の援用が可能であれば、債務の支払い義務を免れることができますので、後者の方を優先的に考えるべきでしょう。
     また、相続放棄の申述は、原則として、お父様が亡くなった日から3か月以内にしなければならないので、この点の注意も必要です。(なお、時効援用は、何時までにしなければならないというものではありません。)
     地元の弁護士に、書類等をご持参の上、面談相談された上で、方針を固めていくのが宜しいかと思います。

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位
    タッチして回答を見る

    まず、弁護士に面談相談をお勧めいたします。
    生兵法は怪我のもとといいますから。
    法テラスに問い合わせをしてみてください。
    同じ相談なら3回まで無料です。

    文例です。参考にされてください。相談する弁護士にチェックしてもらってください。
           ご通知
    前略
      私は〇〇〇の相続人です(または連帯褒章人です。)。貴社の私の対する債権は消滅時効期間を経過しております。よって、
    本書面において消滅時効援用の意思表示をいたしますので貴社の請求には応じられません。
                                    草々
    日付
    住所
    氏名                 印
    住所
    〇〇〇〇会社 御中

  • 相談者 459228さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。

    請求書を再確認してみたところ、債権の弁済期が平成22年8月5日になってました。

    この弁済期というのはどう意味なんでしょうか?

    消滅時効の援用に関係ありますか?

  • タッチして回答を見る

    弁済期とは、支払いをするべき時期という意味です。
    消滅時効に関係するものですが、消滅時効を援用することができるかかどうかは、時効中断事由(訴訟の提起等)によっても異なるので、弁済期のみで時効完成の有無を速断することはできません。
    すみやかにお近くの弁護士に相談に行き、財産と債務の調査をすることを依頼することをお勧めします。

  • 相談者 459228さん

    タッチして回答を見る

    遅い時間にかかわらず、ご回答いただきありがとうございます。

    近くの弁護士さんに相談してみようと思います。

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位
    タッチして回答を見る

    この弁済期というのはどう意味なんでしょうか?
    @支払いの期限という意味です。
    消滅時効の援用に関係ありますか?
    @はい、そこから、基本的には5年で消滅時効援用の意思表示ができます。
    なお、法テラス相談なら2通まで2160円という破格の価格で内容証明郵便の原案を書いてくれるでしょう。

  • 相談者 459228さん

    タッチして回答を見る

    ご丁寧な回答ありがとうございました。

    法テラス相談、ネット検索してみました。
    早急に連絡してみようと思います。

この投稿は、2016年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから