破産申し立てをした法人が私を債権者に入れてなかった

ご質問します。
法人破産申し立ての際の債権者漏れについてですが、
現在、破産開始が決定し管財人も決まっている状態ですが、
債権者である私には何の連絡もありません。
おそらく債務者が私を漏らして申立てをしたと思われます。

この場合、
①私が管財人を調べて連絡し、破産手続きのやり直しを求めるべきか?
②私の債務の免責はされていないので債務者に請求裁判を起こすべきか?
 それとも破産=解散なので、法人ではなく代表者への訴訟を起こすべきか?
③債権が解雇の和解金である場合は労働債権として優先債権扱いとなるのか?

以上について教えていただければとお願いします。
2016年03月08日 03時27分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ベストアンサー
ありがとう
①②法人の破産手続では「免責」という概念はありませんので(破産法248条1項は「個人である債務者」としています),破産管財人または申立代理人へ早急に連絡し,裁判所から破産手続開始通知書(と債権届出書)を送付してもらうよう依頼する必要があります。

③和解金の内容次第です。未払賃金や退職金,解雇予告手当などの支払いの趣旨であれば労働債権として優先的破産債権や財団債権として扱われる可能性がありますが,慰謝料などの趣旨である場合は一般の破産債権として取り扱われると思います。

2016年03月08日 05時48分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
①私が管財人を調べて連絡し、破産手続きのやり直しを求めるべきか?
②私の債務の免責はされていないので債務者に請求裁判を起こすべきか?
 それとも破産=解散なので、法人ではなく代表者への訴訟を起こすべきか?

破産すれば法人自体がなくなるのでこれは難しいです。
早急に破産申立人管財人等に連絡されるのがよいでしょう。

③債権が解雇の和解金である場合は労働債権として優先債権扱いとなるのか?

解雇の慰謝料などの場合は難しいかと思います。
賃金に類するものでしたら可能性はあるでしょう。

2016年03月08日 11時36分

相談者
川添弁護士様、岡田弁護士様、ご回答ありがとうございました。
回答内容がほぼ同じでしたので、ベストアンサーは先にご回答いただいた、
川添弁護士様にさせていただきました。
またよろしくお願いします。

2016年03月10日 23時59分

この投稿は、2016年03月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,944名の弁護士から、「債権回収に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産の復権について

    自己破産で免責されなかった債務のがある場合、債権者が破産者に対して債権確認の訴訟を時効間際に何度も起こして債権の時効による消滅を防いでいるとしたら復権は不可能でしょうか?

  • 破産申立に対する債権者集会

    債務者に破産を申し立てられて、債権者集会に行ってきましたが、債権者は私1人で、あとは税金の滞納のみの債務者ですが、もし私が破産申立を拒否した場合、債務者は破産不認定となるのでしょうか?

  • 自己破産による訴訟の中断

    債務者に詐害行為取消訴訟をしている最中に、債務者の自己破産開始決定が出たため、訴訟手続が中断しました。破産管財人がつきました。 もし破産管財人が訴訟手続を受継せず、相手方も受継の申立をしないまま、破産手続が終了した場合、債権者として再び中断していた手続を受継するのでしょうが、 それで勝訴した場合、取り戻した不動...

  • 債権者なのですが、債権者破産申立の通知について教えてください。

    とある破産事件で大勢いる債権者の一人になってしまいました。  そして破産管財人がこれ以上債権回収が望めないと判断したのか、 債務者に個人破産をすすめた所、拒否したとの事で、 債権者破産申立に踏み切ることになったようで、破産管財人が債権者代理人? として申立するそうなのですが、申立をされた場合、債権者である私には...

  • 自己破産において免責される債務の範囲について

    恐れ入ります。 自己破産の際の免責についての質問なのですが、 そもそも破産における債務の免責というのは、 破産者が裁判所に申立てをした債権者に対して負っている債務のみを 対象としているのでしょうか? たとえば自己破産で免責を受けた後に、 破産申し立て時の債権者以外から、 免責前に行った不法行為の損害賠償請求...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。