1. 弁護士ドットコム
  2. 債権回収
  3. 損害請求の裁判をするには

公開日:

損害請求の裁判をするには

2016年01月21日
私物返還の件で相手ともめています。相手は無視でそんなの知らない無いなどと、調停にも出てきません。今回、損害請求の裁判をするしかない。と検討中です。物の特定と金額。返還できないときは相当金額請求する。返還しない嘘だらけの行為の慰謝料請求をする。ですが、慰謝料請求金額は、悪質さの状況で私の自由で良いものですか。裁判ではそれなりの金額があるものですか。また、遅延利息請求は可能ですか。教えてください。
相談者(418602)の相談

みんなの回答

沢田 貴人
沢田 貴人 弁護士
ありがとう
弁護士の沢田と申します。

ご質問に対する回答ですが,仮に,慰謝料を請求する場合には,そもそも動産の返還請求の事案において,相手方に慰謝料請求の原因となる不法行為が成立するか否かがそもそも問題となります。

余程悪質な事案でなければ,原則として慰謝料請求は難しいのではないかと思いますが,請求をすること自体は自由ですので,その際の請求金額自体は自由に設定可能ですが,仮に,裁判所が認める場合でも相場や過去の裁判例に照らした金額になるのが通常です。

その他,相手方に不法行為が成立する場合には,不法行為発生の時点からの年5分の遅延損害金を請求することができます。

以上,ご参考までに。

2016年01月21日 17時02分

相談者(418602)
仮に、私物返還もめてる中、別件で裁判をし、その時の和解条件に私物返しても入れました。相手方に不法行為発生は、もめた時点、その後の和解時点。遅延損害金はいつから請求ですか。教えてください。

2016年01月21日 17時16分

この投稿は、2016年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 少額裁判で貸金請求と並行して遅延損害金も請求できますか?

    訴状のひな型に、「~請求事件」との記入欄があります。 裁判所に貸金請求事件、損害賠償請求事件どちらにするか聞いたところ、 貸金請求事件と記入することをすすめられました。 ですが遅延損害金も請求したいと考えているので、 貸金請求事件でも並行して損害金を請求できますか?

  • 認定慰謝料額について

    不倫相手の配偶者から慰謝料請求をされています。 判決が出て支払いを終えたら、不倫相手に求償権を行使するため訴訟告知を行いました。 判決が出る前に、不倫相手には裁判外での支払いの有無、その証拠の提出を求める通知を出す予定です。 しかし回答が得られなかったもしくは虚偽で、認定慰謝料額支払い後、不倫相手が裁判外で...

  • 損害賠償請求の慰謝料などの追加について

    現在司法書士に任せて敷金返還の通常訴訟の提起をしています。 単純な敷金返還請求ではなく、家主がでっちあげた不当請求もあったので最初から通常訴訟にしました。 もうすぐ公判だと思うのですが、よく考えれば敷金返還請求は当たり前ですが、それ以上に不当請求や交渉の決裂、事業で借りてたのですが、敷金返還に応じないため、次の...

  • 損害賠償請求

    修理費を請求されて裁判を起こされました。 しかし、実は修理には保険金が支払われていたことが判明しました。 殆ど詐欺なので、慰謝料を請求したいのですが、認められるでしょうか? まだ裁判は終わっていないのですが、知らぬ顔で支払って、後から気づいた事にして、刑事告訴&返還請求&慰謝料請求した方がよいですか?

  • 少額訴訟で慰謝料を請求、被告は答弁書も提出せず、期日にも欠席、それでも否認はおかしくないですか?

    少額訴訟で売買契約の取消とそれに伴う返金請求を行いました。 被告は、詐欺商材を売っている悪徳業者です。 誇大広告や虚偽広告が明らかであるにも関わらず、当方から何度返金を請求しても応じませんでした。 その結果、訴訟手続きを取りました。 当方の心理としては、わざわざ裁判まで起こしたので、迷惑料と手間賃として、「精神...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。