弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

債権回収 : 確実に債権回収するためのお悩み対処法

踏み倒し慣れしている相手からの、未払い報酬の回収

未払い報酬の回収をしたく色々情報を集めております。


未払額:80万円(総額120万円のうち、40万円は回収済み)

報酬内容:2014年12月〜2015年1月に販売協力をしたプロジェクトの営業報酬

債務者:当時私が代表を務めていた会社のオーナー的立場の人間




状況:現在は代表は辞任し、その人物とは職務上の関わりはありません。
   当該プロジェクトには会社として、代表としてではなく、個人的に参加。
   契約書等書面での報酬額や割合が分かるものは残っていません。
   メッセージのやり取りの中で、報酬が未払いである事、未払残高を
   相手が認めている内容は確認できます。
   現在、こちら側からの連絡は無視されており、電話番号も変わっていて分かりません。


問題点:相手は、多方面で金銭トラブルがあり、自分名義の個人口座にお金を入れている可能性が低い
    法人を新しく作ったり、株主になりそこの法人口座を個人的に利用していたりしています。
    また、金銭トラブルに慣れているので、支払督促等の書面通知も無視します。
    無い袖は振れ無い。。。と逃げ切れると思っています。
    裁判で勝訴しても支払わない可能性が高いです。



刑事告訴での示談金はすぐに支払うのですが、今回のケースは刑事事件には出来ないと思います。

また、相手はメディアに出ている人間なので、社会的影響力のある雑誌やインテーネット二ユースにネガディブな情報が載る事を一番嫌っています。


以上の状況を踏まえて、正攻法、強引な方法含め、効果的な回収方法があればアドバイスをお願い致します。



正攻法の一つとしては、財産を特定しての仮差押えがあります。

裁判を起こす前に財産を押さえる手続です。
メディアに出ているということですので、その媒体の発行会社に対する、原稿料や取材料などを仮差押えするという方法は検討の余地があるのではないでしょうか。

媒体によっては支払時期が遅いものもあります。

金額的には一回で全額回収にはならないかもしれませんが、相手がこれを避けたいと考えた場合には、自発的に支払をしてくることもあります。

taka1103さん
2016年01月19日 01時39分

みんなの回答

石井 琢磨
石井 琢磨 弁護士
ありがとう

2016年01月19日 05時48分

この投稿は、2016年01月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 成果報酬の仕事に関する債権回収について

    成果報酬で実施した仕事に対して支払いがされずにいます。 複数企業で行った仕事で他の企業に対して支払いがされたのは確認済みです。 支払うべき者とは個人的な諍いがあり、自分に対してのみ支払いをしぶっています。 そのため、成果報酬の支払われるべき正当な額も分からず請求書も出せずにおります。 昨年の6月の案件なので、...

  • 債権回収の弁護士より未払の受任通知書の件

    債権回収の弁護士へ未払い料金を支払うには、合計20000円の場合は何回まで対象ですか? また弁護士先の口座がない場合は弁護士の口座へ支払いたい事に変更ができない? 回答は、24時間受付可能です。

  • 勝訴判決後の債権回収(着手金なし/成功報酬のみ)

    私、原告(個人事業主)は簡易裁判所の通常訴訟(請負代金(100万円)の被告への請求事件)にて被告(株式会社)に本人訴訟で勝訴しました。 被告の会社は倒産していないものの倒産同様のようで、資金は無いようです。 このような状況で着手金なしで成功報酬のみで債権(請負代金(100万円))を回収して下さる方(弁護士?探偵?)はおられるのでしょ...

  • 回収額を超える、後見報酬。

    親の代わり小額訴訟を検討。後見に親族(私)への委任状を依頼すると、申立は後見が行うと。 後見への報酬を鑑みると、回収額を超えます。  親族で申立るなら後見終了後にとも云われましたが、後見継続中に債権時効の可能性もあります。 親にとっての最善策は、回収は諦める。なのでしょうか。得策を教えて下さい。

  • 代表取締役辞任後の貸付金回収について

    この度、共同経営している会社の代表取締役を辞任するのですが、意見の相違による解任めいたものでもあり、一刻も早く辞任したく思っております。 当方は株の50パーセントを所有する株主でもあり、会社に貸付金もあります。 辞任届を出した後に、株についての話し合いは進めようと思っておりますが、貸付金の返還請求についても不都合...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。