違法な債権回収業者でしょうか?

私はマンションを所有しており、現在賃貸物件として貸しておりますが、入居者の家賃滞納に困り、不動産管理会社より債権回収業者を紹介されました。
紹介された債権回収業者を調べて見ると、法務局の許可を得た業者ではなく、管理会社に聞くと、正式には債権回収会社ではなく、家賃管理の会社で、依頼した期間物件の委託管理を移し家賃の回収をするとのことですが、業務そのものは債権回収業者です。
この会社に依頼するのは違法なのでしょうか?
abc12さん
2015年11月13日 20時29分

みんなの回答

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
債権回収に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
業務自体が債権回収という法律事務を扱うものであり、そのような業務を業として行っているのであれば、非弁行為にあたる可能性があります。関わらない方がよいと思います。

2015年11月13日 20時41分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
違法な債権回収業者でしょうか?

業として債権回収を行うことは非弁行為にあたる可能性があります。
相談者も巻き込まれる可能性がありますので、止めたほうがよいと思います。

2015年11月14日 02時53分

この投稿は、2015年11月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 民間同士の債権譲渡について(弁護士介在無し)

    都内で自社物件の賃貸を主にした不動産屋を経営しています。 家賃の未払い債権なのですが、これを私の会社で個人家主さん含めた他社から買い取り(債権譲渡)、回収する事は適法でしょうか? 回収代行の場合は非弁行為として違法という認識ですが、譲渡として買い取る場合については参考になる情報が見当たりませんでした。 質問...

  • 無許可で債権回収を行う業社

    債権回収業は、債権回収会社(サービサー)と弁護士以外は出来ないと思いますが、回収を依頼した者は、何らかの法的処罰がありますでしょうか?

  • 債権回収の代行会社について

    賃貸マンションの管理会社の者ですが、本日、債権回収を代行をやっているという会社から電話営業がありました。未払いの賃料や原状回復費の回収業務を成功報酬で請け負うとのことですが、正直、怪しい感じでした。私の記憶では、債権回収の代行はサービサー会社か弁護士でなければ請け負うことができないと思うのですが、その担当者の話...

  • 滞納家賃回収の代理権について

    家賃滞納者からの取り立て業務は、賃貸人が知り合いに代理権を与えれば回収業務を依頼できますか? また、出来るとすれば飲食代の未払いに関しても、同じように出来ますか? そうすると代理権を与えれば、法務省:債権管理回収業の営業を許可した債権回収業者などは不要ではと考えてしまいます。

  • 不動産賃貸借契約の解除について

    不動産の貸主です。 媒介業者を通して始期付賃貸借契約を締結しましたが、借主の都合で始期前に解除となりました。 媒介報酬は、管理事務委託手数料という名目で契約締結時に支払うよう規定されており、媒介業者へすでに支払っております。 この場合、こちらが媒介業者に支払った媒介報酬の返還を要求することは可能でしょうか。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。