口頭弁論調書(判決)について。

口頭弁論調書(判決)を頂き、勝訴になっているのですが、差し押さえするのに、有効期限とかはあるのでしょうか?


相手の財産が明確でないため、時間がかかりそうなのですが。。。

回答お願いしますm(__)m
相談者(38307)からの相談
2011年01月02日 14時06分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
判決が確定してから10年経過すれば時効になります。それまでは何度でも強制執行できます。

2011年01月02日 15時07分

相談者(38307)
回答ありがとうございます。

安心しましたm(__)

2011年01月02日 15時17分

この投稿は、2011年01月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産を隠されたとき・隠されないための対処法

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

養育費の不払いへの対処法

厚労省のデータによると、母子家庭の8割が養育費の未払いを経験したことがあり、そのうち半数以上は1度も受け取れていません。中には、離婚時に相手と...

離婚慰謝料が支払えない場合のリスク・対処法

離婚する際に不倫などの落ち度があった場合は、慰謝料を請求されることになります。慰謝料が高額で払えない場合、財産を差し押さえられてしまうのでし...

この相談に近い法律相談

  • 財産開示請求について

    養育費の取り決めをした和解証書がもうすぐ10年の時効を迎えるため、調停の申立てをしました。 10年間の間に支払われた養育費は数回のみです。 相手方はこの10年間に仕事を転々とし、所在地を変え、強制執行できないように逃げ回っていました。 調停の呼出にむやみに仕事を理由に記述変更を繰り返したため、このままでは時効が成立し...

  • 明日、口頭弁論です。

    ただいま、貸し金の返還訴訟を起こし、相手側からすべてを認めるが、お金はすぐには返せない旨の答弁書がきました。 明日は第一回の口頭弁論ですが、どんなことを聞かれるのでしょうか? また、すぐに判決がでることはあるのでしょうか? 教えて下さい。

  • 和解案提出後に提出された財産分与期日の預金残高証明について。

    離婚裁判中で1年程経ちました。お互いの主張も尽き、一方だけの有責性も論じられる事もないまま、オーバーローンの住宅があることから裁判官からは和解による決着を提案されています。 そこで、こちらからは、裁判官も(相手方も?)納得できるであろう(かなり譲歩した形の)条件の和解案を提案しましたが、その直後、本来前回の裁...

  • 被告の勉強不足。ある程度で審理を進めていくものですか?

    こんばんは。いつもお世話になります。今回もよろしくお願い致します。 先日1回目の口答弁論が終わりました。 被告は本人訴訟だった上に、法律事務所に相談に行くこともせず、自分で勉強することもなかったようです。 答弁書が意味不明で誤字脱字だらけ、口答弁論でも自説を頑固に言い張るだけだったからです。 まるで訴訟と調...

  • 控訴するかどうか

    前回、回答いただいたように、裁判から控訴にかかる期間は「財産分与があるかどうか、監護状況について家裁調査官の調査があるかどうかなどで、随分時間が異なってきます。事件によって一概にはいえませんが、個人的な印象として、控訴事案ということであれば約2年」とありますが、 離婚判決が出て、財産の問題などではなく、どうし...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。