譲受債権の回収についてサービサーへの委託の件

売買契約にて債権を譲り受けました。その債権は,金銭消費貸借契約に付随する保証委託契約による保証会社が保証履行した求償債権です。この譲り受けた債権についてですが,サービサーに回収委託することは可能ですか?法務省の概要を見ますと,サービサーの扱える債権は特定金銭債権,保証協会等政令で定める者の求償権とありますが。なお,保証会社は所謂,都道府県にあります保証協会などではなく,一般的な民間会社です。 また,自ら回収するすることは,弁護士法も含め法律に抵触しますか?
2015年09月07日 17時19分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ベストアンサー
ありがとう
この譲り受けた債権についてですが,サービサーに回収委託することは可能ですか?

サービサーが回収委託できるのは、金融機関等の有する貸付債権や、法的倒産手続中の者が有する金銭債権ですので、これらに当たらなければ、サービサーに回収委託をすることはできないと思います。

また,自ら回収するすることは,弁護士法も含め法律に抵触しますか?

債権を譲受けて回収することを業務としているのでなければ(1回性の行為であれば)、弁護士法やサービサー法等に抵触はしないと思います。

2015年09月20日 19時47分

この投稿は、2015年09月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 家賃保証会社の事前求償権は有効なのか?

    アパートを賃借する時に、家賃保証会社(家賃債務保証業者)とも、保証委託契約を締結します。そもそも保証会社は、賃借人が賃料滞納等の債務不履行を発生させ場合は、賃貸人に対して代位弁済を行い、その後に、事後求償権を行使して、債務者に対して請求します。 しかしながら、契約書には、「事前求償権を行使する事が出来る」と記...

  • 【債権回収】弁護士法72条違反(非弁行為)に該当するかにつきまして

    弁護士法人において、債権回収業務に関する質問です。 詳細は、弁護士事務所内(又は事務所から離れた場所にに分室がある)に コールセンターがあり、そこで弁護士資格や代理権の無い無資格者が 債務者に対し、架電を行い、若しくは受任通知を見た債務者から受電があり 下記を行うことは非弁行為に該当するでしょうか。 (担当弁...

  • 宅建業者の弁済業務保証金分担金を差し押さえる場合は、転付命令申立を行うべきか

    弊社には宅建業者Aに対して25万円の債権名義(判決)がある。Aが保証協会に預けている弁済業務保証金分担金を差し押さえる際に転付命令申立も行う予定です。 (以下は私の理解:差押、転付命令が行われた後) 弁済があった場合は弁済が優先される。 弁済が行われて保証金分担金が足りなくなったら、それは再度別で差押できる。 税...

  • 生活保護の仮処分について相談です・・

    添削願います↓生活保護の仮処分について相談です・・    生活保護保全仮処分命令申立書 OO地方裁判所民事部御中           債権者 OOOO (印) 当事者の表示 別添当事者目録のとおり 申立の趣旨 1.債権者が債務者に対し、生活保護の地位であることを仮に定める 2.債務者が債権者に対し保護打ち...

  • 消滅時効の時効期間、起算点

    どなたか教えて下さい。経緯としては、 農協にて借入→保証協会から農協に代理弁済→保証協会からサービサーへ債権譲渡→サービサーからサービサーへ債権譲渡という流れです。 ①時効期間は10年と解釈して良いか? ②消滅時効の起算点は、保証協会への支払遅滞からと解釈して良いか? すみませんが、どなたか教えて頂きたいです。 宜...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。