債権回収会社からの減額請求なのですが。

先日、債権譲渡を受けた債権回収会社から請求金額の印字された請求書が届いたのですが、そこに記載されていた利息の額が0円となっていました。
その債権回収会社とまだ話し合いをしたことはないのですが、連絡して弁済の意思を示した途端に、先方が利息0を撤回して満額請求するということはないのでしょうか。

話し合いでの解決を望んでいるため、よろしくお願いいたします。
2015年03月21日 17時49分

みんなの回答

松本 知朗
松本 知朗 弁護士
債権回収に注力する弁護士
ありがとう
話合いを持ちかけるや否や利息を乗せてくるということはないと思われます。
少なくとも、請求書の趣旨としては、一括ならば利息カットということでしょう。
また、分割でも、長期にならなければ、利息カットのままで分割の和解ができることもありますので、そこは交渉次第であると思われます。

2015年03月21日 18時04分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
なぜ0となっているのかという理由にもよりますが、後からやっぱり増やす、ということはないと思います。

ただ、すでに時効だったり、利息制限法違反の取引が含まれたりといった理由での0だと、利息を免除にしても。請求自体が払わなくて良い額になっている可能性はあります。

2015年03月21日 18時16分

相談者
松本先生、迅速な回答でどうもありがとうございました。
この助言を得て前向きに交渉したいと思います。

2015年03月21日 18時22分

相談者
大村先生ありがとうございます。
5年で消滅時効だそうですが、内容証明で催告されていて時効が6か月延期されている最中です。
5月末には時効を迎えるので、この機を逃せば、先方は訴訟提起してくる可能性も高いと思うのですが、その場合は利息なり遅延損害金をきっちり請求してくるものと考えていた方がいいんですよね。

加えての質問で恐縮ですか、よろしくお願いします

2015年03月21日 18時34分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
その可能性はあるかもしれませんが、わかりません。

サービサーの場合、どこまで債権回収に手間を掛けるかも分かりませんし。

2015年03月21日 19時43分

この投稿は、2015年03月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い養育費回収のため「強制執行」をする際のポイント

未払いの養育費を回収する方法として、強制執行によって養育費を支払う元配偶者の財産を差し押えるという方法があります。ここでは「[みんなの法律相談...

この相談に近い法律相談

  • このような場合の過払い請求の行方

    [A金融] 長年付き合いがあり、完済まではできていない状態。 (過払い有り。それを考慮すると完済してお釣りが出ている程度) [B金融] 借金したまま。時効前。 この状況で、両金融会社が[C債権回収会社]に債権譲渡をしました。 この場合、A金融に対する過払い請求は、A金融にするのでしょうか?C債権回収会社にするので...

  • 和解書の内容に違反された場合の対応について

    残業代の未払問題で、半年ほど前に、1割程度の減額と分割払いということで和解していたのですが、最後の支払分を、先方から勝手に減額されました。 減額分は、社会保障の本人負担分のようです。残業代の問題の前に、年金の未加入や超過控除等の問題があり、これについては年金事務所の方から是正指導してもらって解決したのですが、年...

  • 請求書の請求金額を間違えてしまいました

    会社で売上の請求書を発行したのですが、数年にわたり、契約で合意した単価より少額で請求していたことがわかりました。 さかのぼって差額を得意先に請求することは可能なのでしょうか? また、請求できる年数(期限)はあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 債権回収会社の請求について

    借金の返済について 債権回収会社から請求書がもう何回も届きます 覚えがあるのは複数 消費者金融に滞納し、払いのこししているもの 1件 金額 元金 36万くらいです 2010年ころ でも解決したい、利息 18%  90万以上請求額にかいてます こんなにはらわなくては、ならないでしょうか? 相手 CFJ かなり金利25%...

  • 請求書作成ミスの事務員の責任問題とは

    事務経理を担当しています。 今年の4月~8月までの請求書の中で、残業代を多く請求しておりました。 5ヵ月間全額で500万円近い金額となります。 請求書を作成しているのは私だけですが、相手会社も、それに気が付かなかったのです。 この場合 1.相手会社に過失はないのか 2.全額お返ししなくてはいけないのか 3.事務の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。