ベストアンサー

ニッテレ債権回収会社から通知 時効の援用はするべきか

お世話になりますm(_ _)m

先日、【ニッテレ債権回収株式会】からレターパックにて
「法的手続の準備に入らざるを得ません」
という書面が送られてきました。

 お客様に対し、これまで再三にわたりお客様の
「未払債務」解決のため御案内をさしあげましたが、
残念ながら、本日までお支払いがされておりません。

 当社としましてもこのままの状態を無期限に継続することはできません。
 つきましては、本庄到着後7日以内に下記「未払債務」を当社口座にご送金ください。

 万一、ご送金、ご連絡がない場合は、誠に不本意ながら「法的手続の準備に入る」ことを念のため申し添えます。

 なお、なにか特別なご事情がある場合には、当社まで至急お申し出ください。


との内容でした。

契約日 2002年10月04日

最終貸付日 2006年11月08日

弁済期限 2007年07月04日

譲受日 2008年11月28日

となっております。

この場合、時効になると思い時効の援用の書面を
送るべきなのか近くの司法書士事務所に相談をしたところ
「提訴をしてきたら、時効ですと答えればそれで大丈夫だらか無視しててもいいよ。下手に書面を送ると時効が中断してしまうし。」
とのことでした。
専門の知識はないものの調べてみると
提訴、差押えなどされた場合時効は中断してしまうと書いてあり今とても混乱しています。

結局この場合はどの対応をするのが一番良いのでしょうか?

また、弁護士に依頼すると最低でも5万円~みたいなのですが金銭的にも厳しくてお金はあまりかけられません...。

まとまりのない文章になりましたが
ご回答お願い致します。
2015年01月20日 17時55分

みんなの回答

藤川 祐士
藤川 祐士 弁護士
ありがとう
質問者様が最後に弁済してから5年以上経過していれば消滅時効が完成しています。
そうすると,訴訟を起こされてから裁判手続内で時効の主張をすることも考えられますが,訴訟を提起される前に消滅時効を援用すると手紙を送った方が裁判を起こされるという煩わしさもなくよいかと思います。

2015年01月20日 18時31分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
時効だという文書を出せば問題ありません。

裁判、差押えによる時効の中断というのは、請求権が存在することが前提ですので、その段階で時効を主張すれば、請求権がないという判決しか出ません。したがって、問題ありません。

うっとおしい文書が来るのが面倒なら、時効の援用の文書を出せばよいでしょう。さほど難しいものではありません。その司法書士の「下手をすると」というのがどういう意味なのか分かりませんが。

2015年01月20日 18時41分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 債権回収に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
「提訴をしてきたら、時効ですと答えればそれで大丈夫だらか無視しててもいいよ。下手に書面を送ると時効が中断してしまうし。」

時効完成していれば,中断もなにもないでしょう。
相手に送る通知に債務を認める文言を入れなければよいのです。
時効援用だけすれば,特に債務を認めるものではないでしょう。

提訴、差押えなどされた場合時効は中断してしまうと書いてあり今とても混乱しています。

それは時効完成前の話です。
完成後は相談者が債務を認めなければ時効の援用はできます。

結局この場合はどの対応をするのが一番良いのでしょうか?

時効が完成しているなら,現時点もしくは訴えられた時に時効を援用されればよいです。

2015年01月21日 06時17分

相談者
皆様、早速のご返答ありがとうございます。

どれもすごくためになりました。

もう少し気になるところがあるのですが
お答えいただけると助かります。

①通知された書面には【最終貸付日 弁済期限 譲受日】が記載されてあります。最終弁済日を覚えておらず5年以上は経っているのは確実ですがこちらに証拠がありません。この場合も時効援用はきちんとできるのでしょうか?

②現時点で時効援用をする場合は、やはり
司法書士などの専門家を通すべきですか?
ネットで見たところ行政書士に8000円で依頼できるところがあり検討中です。

2015年01月21日 12時19分

藤川 祐士
藤川 祐士 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
①最後の弁済期限から5年以上経過していれば時効を援用できます。
私が最後の弁済を指摘したのは,弁済が時効の中断事由になるからです。
ただし,時効の中断は相手方が証明しなければいけないことなので質問者様としては最後の弁済期限から5年以上経過していることから,単純に時効を援用すればよいと思います。

②専門家を通した方が無難ですが,書面の作成自体はそこまで難しくはありません。
債務を特定して,時効を援用すると記載すればよいと思います。

2015年01月21日 13時16分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
時効援用の文書を出すだけであれば、行政書士でも大丈夫かと思います。ただし、行政書士の場合は、貴方の名前の文書を代筆してくれるというだけですのでご注意下さい。

貴方に証拠がなくとも、時効は認められるのが通常です。日テレであれば、通常のサービサーですので、そこで不正を働くことはまずないで笑。

2015年01月21日 17時14分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 債権回収に注力する弁護士
ありがとう
①通知された書面には【最終貸付日 弁済期限 譲受日】が記載されてあります。最終弁済日を覚えておらず5年以上は経っているのは確実ですがこちらに証拠がありません。この場合も時効援用はきちんとできるのでしょうか?

5年経っていて,それまでに裁判をされたこともなく,相談者も債務を認めていた事情もないなら,時効援用できると思います。

②現時点で時効援用をする場合は、やはり司法書士などの専門家を通すべきですか?

どちらでも構いません。それほど難しい文面でもないですから,相談者で対応できそうなら通知してみてください。

2015年01月22日 05時23分

相談者
藤川様 大村様 原田様
二度にわたり詳しくお答えしていただき
ありがとうございましたm(_ _)m

とてもわかりやすく助かりました!

不安がとれて気持ちが軽くなりました。

お金に余裕がでてきたら時効援用の
書面を送ってみたいと思います。

2015年01月23日 13時27分

この投稿は、2015年01月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,503名の弁護士から、「債権回収に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 「法的手続を開始します」とレターパックが届きました

    お世話になります。 先日、レターパックが届き、法的手続を開始しますと書かれておりました。 内容は次の通りです。     「法的手続を開始します」  先般、お客様の「未払債務」か解決されていないため、「法的手続」により解決を図る旨のご案内をいたしましたが、残念ながら未だに解決されておらず甚だ、遺憾に存じます...

  • 債務弁済契約公正証書の効力

    お世話になります。 以前にもこちらでご回答いただき大変たすかりました。また一つご教示お願いしたいです。  債務弁済契約公正証書にて29.5作成 25.6~28.9毎月末日5万40回分割 強制執行文言付 があり、現在未回収残120万くらいあります。滞ったときに差し押さえも考えましたが、 先方の財産がないとの見込みから、あるとき払い...

  • 簡易裁判所経由の督促

    前回質問した者です。 簡易裁判所からの督促送達。 今年に入り二回目の督促が来ました。 1回目は、昨年12月25日です。 借金の時効が5年ということですが、 この金融会社との最終取引日は、 平成20年1月4日です。 この場合、最初に送達された督促送達により 時効は無効になってしまうのでしょいか? また、計算書によ...

  • 債権回収会社に時効の援用を送りたい

    時効の援用の書き方はこれでも大丈夫でしょうか? 郵便局のインターネットで送れるe内容証明書は文字数や行数の制約がないのですが 文字数と行数の制約があるのと同じ意味を持ちますか? 平成29年10月24日 消滅時効援用通知書 相手の住所 債権会社  代表者代表取締役 名前 私の住所 私の名前 電話番号000-000-0000 前略 ...

  • 債権残高一部減額による和解の提案 について

    12月13日に実家の方に届いており(年に何度か届いていたようです)、本日25日に知りました。 ●現在の請求内容 ○元金 596500円 ○遅延損害金178851円 ○残高金額 775351円 ○約定弁済期日 H21.12.20 ●提案内容 ○和解金額 299000円 ○返済回数1回 ○返済期限 H28.12.30 ○回答受付期限12.29 となっておりました。 数年前に、裁判...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。