未成年者の債権回収

公開日: 相談日:2013年07月31日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

18歳女性に150万円貸して、(金銭消費貸借契約書記入済み)返済期日後に、親の同意が無いので、契約取り消しの内容証明が、届きました。以前質問した時は、諦めたほうが良いですね!との回答でした。市役所で定期的実施の弁護士悩み事相談で聞いたら、6か月以内でしたら、調停又は訴訟裁判をしたら、返済可能ですと言われました。ちなみに自分は39歳です。自分としては諦めきれないんですが、詳しく教えて下さい。お願いいたします。

192467さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    未成年者が取り消しをした場合、すでに受けた利益を不当利得として返還しなければなりません(民法703条)。
    ですから、あなたはその未成年の人に対して不当利得返還請求ができます。
    その返還の範囲は現に残っているものとなります。浪費をした場合は浪費の分は残っていないということになり返還しなくても良くなり、無駄遣いではなく使った場合は残っているという扱いをして返還させるというのが判例の立場です。
    不当利得返還請求の時効は10年です。
    なお、時効にならないとしても早く請求及び支払いがないときは法的手続きを取るという選択肢もあります。
    ただし、権利があっても、無駄遣いをして現存利益がなければ、法的に回収出来ませんし、事実上回収が困難なことがしばしがあるのが現実です。

  • 弁護士 A

    注力分野
    債権回収
    タッチして回答を見る

    小松先生に補足します。
    あと,相談者が相手を成人と勘違いした,相手も相談者を勘違いさせたような場合は取消権が制限される場合もあります。
    あと,6か月以内なら可能と言われたようですが,その根拠がわかりません。

この投稿は、2013年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「債権回収」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから