弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

債権回収 : 確実に債権回収するためのお悩み対処法

相手の対応についてー債権回収

有限会社を経営しているものです。

取引先だった会社が、去年6月に資金繰りに行き詰まり
代理人となった担当弁護士から、債務整理手続きに入るという連絡がありました。

その会社には、およそ40万円の売掛金がありまして、丁度その時期に小額訴訟を行っておりまして、相手が出廷せず勝訴しています。

当時、小額訴訟の担当書記官だった方に、相手が債務整理に入ったことを相談したところ
「強制執行もできるが、待っていた方がいいでしょう」と言われました。


待つこと半年、状況が知りたく、担当弁護士へその後の状況を確認するため連絡を
してみたのですが、現在も債務整理が進行中とのことで、もう少し時間がかかるといことのみで
それ以上の詳細は何も話してもらえませんでした。(誠意がない感じの対応)


その会社は、基本社長1人でやっていた小さな会社で、それほど手広くやっていたようには思えなく
なんでそんなに時間がかかるのか、正直疑問です。

そこで質問ですが


① 最終的には破産手続きをするのだと思うのですが、こんなに時間がかかるものなのでしょうか?
② このまま、何もなかったかのような対応で相手が逃げる、なんてことはあるのでしょうか?
③ 近日中にこちらからまた連絡をしたいと思っているのですが、進行状況にもよると思いますが
  こちらから、どんな質問をしたらよいでしょうか?
④ その他、何かアドバイスを頂けますと幸いです。


詳しい方、ご意見をよろしくお願い致します。
手続きが遅い理由はいくつか考えられます。
まず、法人の破産のためには、申立代理人費用や裁判所予納金など、多額の金銭が必要です。その費用の用立てが出来ないために手続きが遅れることがよくあります。また、単純に受任弁護士の仕事が遅いということもありえます。
判決まで取得されている場合(そして、法人の場合)、通常、受任弁護士は早急に破産申立を行います。それが出来ていないということは上記事情が存在するのでしょう。あなたが、差押えをすれば、相手は破産申立を急がざるをえなくなり、プレッシャーをかけられれますが、破産開始決定が出てしまうと無駄になってしまいます。まずは、相手方弁護士に正確な情報をいうように要求するところから始めましょう。
北山先生、早速のご対応ありがとうございます。

遅い理由は、そういう事が考えられるわけですね。
なるほど!!

ちなみに
>相手方弁護士に正確な情報をいうように要求するところから始めましょう。
ということですが
そもそもどんなことを聞いたらいいのかすらわかりません(汗)
具体的にどのような聞きかたで、どのような情報を聞いたらよいでしょうか?
また、相手はこちらの質問に答える義務はあるのでしょうか?

どうどよろしくお願い致します。
相手方には、少なくとも債務者(しかも判決付き)として債権者に事情を説明する義務はあると思います。
聞くポイントは、①債務整理の方針は決まっているのか(破産・再生)、②なぜ、手続きがストップしているのか、③いつごろ、裁判所にどの手続きの申立をするのか?
等です。
北山先生、昨日はいろいろとありがとうございました。

先ほど、代理人の弁護士の方へ連絡をしまして、現状を
確認しましたところ、北山先生がおっしゃった通り、裁判費用が無いために申し立て出来ず、現在、費用の積み立てをしているとの事でした。(まだ3分の2程度らしいです。)
その為、破産の申し立ては、来年初めごろになる予定とのことでした。

北山先生のアドバイスにもありましたように
破産開始決定が出てしまうと無駄になってしまうとのことですので、とりあえず、待つしかないのかなと思っておりますが如何でしょうか?

それと、よく分からないので質問ですが、裁判費用を積み立てているというのはどういうことなのでしょうか?
まだその会社は営業していて、そこから費用を作っているということなのでしょうか?
それとも、社長本人が別の仕事などで毎月費用を作っているということなのでしょうか?

恐縮ですが、アドバイスいただけますと幸いです。

状況からして、売掛金の回収は難しいですかね(涙)

どうぞよろしくお願い致します。
相手代理人が本当のことを話していれば、弁護士費用と裁判所予納金を貯めているのでしょう。売掛金の回収を待っているのか、社長が個人的に働いたり、親から贈与を受けたりして積み立てているのか、そこも聞いても良かったかもしれません。回収は難しく、配当も期待できそうもない案件に見えます。
会社の破産は、本当にすっからかんになってからでは、難しく、手元に100~200万円の財産や売掛金がある時点で行う必要があるのですが、多くの経営者の方は、ぎりぎりまで頑張ってしまうので、このような事態がよく見られます。
北山先生、本当に的確なご回答ありがとうございます。
感謝しております。

様子を見まして、来年にもう一度代理人弁護士へ連絡を入れて
みたいと思います。

すみません、1点だけ質問させてください。
「相手代理人が本当のことを話していれば・・・」の言葉がちょっと気になってしまったのですが、場合によっては、費用作りなどしてなく、破産の申し立てをするつもりがないことも考えられるということでしょうか?(このまま放置とか??)

もしそんなことがあるようでしたら、差し押さえを考えた方がいいですよね。

どうぞよろしくお願い致します。
資金を捻出したいと代理人も考えているが、結局、無理ということもあります。
また、見通しもないのに時間を引っ張っているだけの場合もあります。
ただ、差押えの対象となるものや口座は、差押えを図ったとしても預金ゼロ円などであることは多いので、結局、会社が動いていないなら、回収は難しいと思います。
北山先生、アドバイスありがとうございます。

そうなんですね。
とてもグレーな世界ですね(笑)

もう一度、連絡をとって代理人に詳しく聞こうと思います。

それで、もし、先生のおっしゃるように、実は資金の捻出が非常に困難だという場合、破産申し立てもしないということですよね。その場合例えば、こちらからの提案として、40万の内、20万でいいから支払って欲しいというやり方ってありえたりするのでしょうか?
(もちろん20万もなければ仕方のないことですが。)

どうぞよろしくお願い致します。
破産が現実化しないなら、その交渉をすること自体は問題ありません。
しかし、破産申立代理人が現実についている場合は、そのような偏頗弁済は認めないでしょうし、破産も申し立てられない会社にその20万円があるとも思えません。
この度、北山先生には本当に感謝しております。

確かに無いところからは何も取れませんよね(笑)

来年にどうなっているか、様子をみてます!

いろいろとご回答いただきましてありがとうございました。

来年またこのような案件の質問がありましたら、恐らく私だと思います。(笑)
その時は、またよろしくお願い致します。

どんたくさん
2013年07月01日 10時00分

みんなの回答

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道3
弁護士が同意1
ありがとう

2013年07月01日 10時10分

どんたく さん (質問者)

2013年07月01日 10時42分

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道3
弁護士が同意1
ありがとう

2013年07月01日 10時47分

どんたく さん (質問者)

2013年07月02日 15時02分

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道3
弁護士が同意1
ありがとう

2013年07月02日 15時24分

どんたく さん (質問者)

2013年07月02日 15時53分

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道3
弁護士が同意1
ありがとう

2013年07月02日 15時59分

どんたく さん (質問者)

2013年07月02日 16時29分

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道3
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう

2013年07月02日 17時54分

どんたく さん (質問者)

2013年07月02日 18時14分

この投稿は、2013年07月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 勝訴後の債権回収について

    家賃滞納により弁護士を依頼し訴訟を起こし勝訴した者です。(債務者の経済的理由により約50回の分割支払いで決着) 支払開始より数か月は順調に支払われていましたが、その後支払いが滞り、期限の利益を失っている状態で、現在約50万円(遅延損害金含む)の債権があります。 弁護士や小生から被告2名(保証人、連帯保証人)に対し電...

  • 売掛金の債権回収について

    取引先(A)が上位会社(B)に弊社未払金を代物弁済として債権譲渡し B社から支払われることになりました。 弊社⇔B社間で書類を交わす必要がありますが確約書、誓約書、覚書 その他何が良いのか調べましたがいまいち分りません。 売掛債権消滅時効が2年とのことで準消費貸借契約書なるものが良いようですが 何回にもわたる分割支払...

  • 有限会社の債権回収対象について

    現在、祖父が起こした会社(有限会社)を祖父が亡くなったあと、叔父が引き継ぎ私の父も役員として名前を連ねて経営しています しかし、厳しい状況が続いており、もしこのまま会社が倒産した場合借金が残ることになります そうなった場合、債権を叔父、または父達役員が支払っていくことになると思うのですが、もし仮に叔父や、父に支...

  • 債務整理する事になった元請け会社に対する売掛金回収

    債務整理する事になった元請け会社に対する売掛金回収の相談です。 7月2日に、先方の弁護士から「受任通知」と題して、「債務整理をする事になりました」、 また、「債務整理の事務処理に必要なため、債権調査票を提出してほしいという旨の書類が届きました。 債権者集会の事は書かれておりませんでした。 たぶん、施主から先方へ...

  • 売掛金の回収について

    売掛金の回収について 売掛金の未回収が15万円ほどあります。 弁護士の方に相談、依頼するとなると相応の費用は覚悟しなければなりませんが、 この程度の金額は自主回収するしか方法はないのですか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。