弁護士照会を活用してクレジットカードについて調査できるか否か

公開日: 相談日:2022年08月03日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
裁判で勝訴しましたが、相手が一向に賠償金を支払ってくれません。

相手がクレジットカードを所有していることを私は知っているので、

弁護士照会を活用して、相手のクレジットカード会社の有無を調べ、

相手が契約しているクレジットカード会社がわかった場合は、

そのクレジットカード会社にクレジットカード代金の引き落とし口座を教えるように指令を出そうと考えております。

【質問1】
弁護士照会を活用して、相手が契約しているクレジットカード会社を特定することは可能ですか?

【質問2】
可能である場合、そのクレジットカード会社のクレジットカード代金の引き落とし口座を教えるように、指令を出すことは可能でしょうか?

1170917さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    弁護士照会を活用して、相手が契約しているクレジットカード会社を特定することは可能ですか?
    【質問2】
    可能である場合、そのクレジットカード会社のクレジットカード代金の引き落とし口座を教えるように、指令を出すことは可能でしょうか?

    残念ながら、いずれも難しいように思われます。
    すでに債務名義があるようでしたら、銀行を特定する必要はありますが、「第三者からの情報取得手続」を利用すれば、その銀行に預金があるか、あった場合、どの支店で残高がいくらか、まで情報が開示されます。
    それに基づき、債権差押えに進むことは考えられると思います。

    ご参考までに。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す