連帯債務者の無効取消による求償権について

公開日: 相談日:2022年05月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
連帯債務を負っており、その内一人が無効取消(未成年・錯誤)により連帯債務から外れました。残りの連帯債務者は、相対効により引き続き同額の連帯債務を負いました。

【質問1】
連帯債務者が弁済した場合に、取消となった者へ求償することはできるのでしょうか。

1142772さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す