仮差押え、差押えについてご質問があります。

公開日: 相談日:2021年09月15日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
債務がある会社に対して仮差押えをするのですが不動産から優先して仮差押えになると聞いております。
ただ不動産ですと債権者の手間がかなりかかってしまい、簡単な預金の仮差押えをしたいと考えてます。
それでも不動産優先となるならば債権金額を小分けにして不動産 何件かと預金口座も。というふうに仮差押えができるのでしょうか?

また不動産仮差押えから判決がでた場合
債権回収急ぐために不動産でなく預金口座を差押えする事は可能なのでしょうか?

【質問1】
以上の案件の場合先生方のご意見お聞きしたいと思います。

1064886さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > それでも不動産優先となるならば債権金額を小分けにして不動産 何件かと預金口座も。というふうに仮差押えができるのでしょうか?

    そのようなテクニックは通用しないと思います。
    仮差押えの段階では,債権者が主張する権利が認められるかどうかが裁判所で判断されていない以上,債務者の利益保護は無視できません。「不動産から優先して仮差押えになる」とお書きですが,これは,「仮差押えの対象財産は債務者にとって負担の小さいものから優先すべき」という考え方に基づくものです。
    なお,仮に債務者に換価価値のある不動産があり,かつ預金からも回収可能という状況であるならば,(債務者が積極的に財産隠匿を行っている事案などは別として)責任財産が十分あるため保全の必要性が認められない,と判断される可能性もあると思います。


    > また不動産仮差押えから判決がでた場合
    > 債権回収急ぐために不動産でなく預金口座を差押えする事は可能なのでしょうか?

    手続上は可能です。
    ただ,仮差押えから本差押えに移行することなく預金差押えで回収してしまうと,不動産仮差押えの担保取消しの手続が面倒かもしれません。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す