損害賠償額の確定させる

公開日: 相談日:2021年04月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
損害額の確定についてです。
ある社員が会社と取引先に対して不正に伝票を操作し現金を作り会社の売上としていました。
不正伝票は元にもどしました。
しかし不正に伝票を操作した現金は会社に入っており伝票を元に戻しても会社にあるままです。
それを社員に不正伝票の調査費用と不正伝票を使わなければの差額を損害賠償として請求できますか。
現金は会社にあり返せれません。ちなみに社員は懲戒解雇となっておりいま交渉中です。(私個人的には会社は実害がないので請求できないように思うのですが上司は大丈夫と言ってますが正直怖いです)

【質問1】
損害額の確定と道理にあってるか?

1020594さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都7位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ある社員が会社と取引先に対して不正に伝票を操作し現金を作り会社の売上としていました。
    ⇒空発注として、背任罪または詐欺罪に当たる可能性が高いかと存じます。

    社員に不正伝票の調査費用と不正伝票を使わなければの差額を損害賠償として請求できますか。
    ⇒調査費用は、実損害として請求することが可能です。
    差額部分ですが、少なくとも、税務上の更正のための諸費用、会社が受けた信頼失墜など、様々な損害と因果関係がある部分については可能です。

    正確に事案を把握し、正確な処理をしないと、懲戒処分を争われたり、その従業員から損害賠償請求を受けたり、貴社のレピュテーションが棄損されたりといった諸問題があります。

    急ぎ弁護士にご相談された方がよい内容かとお見受けいたします。


  • 相談者 1020594さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    今年からこの案件を任されたのですが、
    この事案が発覚が2019年7月社員には自宅待機を命じ(給与は支払い)2019年12月懲戒解雇、2020年2月に損害賠償請求、2020年3月に元社員弁護士より詳細説明するようにの文章がきました。
    2021年3月まで一年間放置して回答したみたいです。
    それから担当をいわれましたが困ってます

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから