弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

公開:2016年04月04日 12時05分

AV出演強要

2016年3月、NPO法人ヒューマンライツ・ナウが、若い女性たちがアダルトビデオへの出演を強要される被害の実態をまとめた調査報告書を公表しました。

このAV出演強要問題について、弁護士ドットコムニュースでは取材を続けてきました。

▼出演を強要された女性の悲痛な叫び

3月3日に出された報告書では「タレントにならない?」「モデルにならない?」といった甘い言葉でスカウトされたのちに、AVへの出演を強要された女性達の実例が紹介されていました。

「自殺に追い込まれた」「過去から逃れるために整形」AV出演強要の調査報告書公表 NPO法人ヒューマンライツ・ナウは3月3日、若い女性たちがアダルトビデオへの出演を強要される被害の実態をまとめた調査報告書を公表した(URLは、http://hrn.or.jp/news/6600/)。報告書には、暴力的な撮影が行われたケースや、AV業界から長年ぬけ出すことができないケース、自殺に追い込まれたケースなどが詳細に記されている。… 2016年03月03日

<AV出演強要>「奴隷のような状況」「刑事罰が必要」NPOが深刻な被害訴える 若い女性たちがアダルトビデオに強制出演させられているという実態を約半年かけて調査したNPO法人ヒューマンライツ・ナウは3月3日、東京・霞が関の弁護士会館で記者会見を開き、調査結果を発表した。同団体の事務局長をつとめる伊藤和子弁護士は「女性たちは意に反して性行為を強要、撮影されて、奴隷のような状況に追い込まれている。深刻な人権侵害だ」と訴えた。… 2016年03月03日

▼「業界全体が悪」ではないのか

報告書を受けて、SNSでは様々な反応がありました。特に、現役女優など、AVの関係者からの意見が出ました。

現役女優のかさいあみさんはTwitter上で「無理やり出されてる人一人も見た事ないのですが」と報告書に疑問を投げかけていました。

「AV業界全体が悪く思われるのはイヤ」現役女優に「出演強要の報告書」について聞く NPO法人ヒューマンライツ・ナウが3月3日、「若い女性たちがアダルトビデオへ出演を強要されている」という被害実態をまとめた調査報告書を発表した。それ以降、インターネット上で、元AV女優や現役女優たちから、さまざまな声があがっている。… 2016年03月11日

一方、ブログ上で「説得されて出てしまって後悔するケースもある」とつづった弁護士もいます。

その女性はなぜAVに出演したのか。また、そのような女性を守るために求められる制度について、聞きました。

バイト面接で「AV出演」の執拗な勧誘を受け、撮影に応じた女性――DVD発売で後悔 ...その一方で、「強要とはいかないまでも、説得されて出てしまって後悔するケースもある」とブログにつづった人がいる。吉成安友弁護士だ。AVとは知らずにバイト面接を受け、説得されて出演した女性から相談を受け、AVが録画されたDVDの販売差し止めを請求したことがあるという。… 2016年03月19日

▼肖像権や著作権などの問題も

元AV女優で、AV監督の夫を持つことから業界の内部事情にも詳しい川奈まり子さんにも聞きました。

今回の報告書をAV業界にとってフェアでないものだったと述べる一方で、業界が抱える課題や引退した女優たちを待ち受ける困難についても語っていました。

元AV女優・川奈まり子さんが語る「出演強要」問題と業界の課題<上> ...川奈さんは引退後、実話怪談や官能、ホラー小説などの作家として活動している。AV監督の溜池ゴローさんが夫ということもあり、現在も業界の内情にくわしい。今回の報告書を読んで、どのようなことを考えたのか。川奈さんに聞いた。… 2016年04月03日

元AV女優・川奈まり子さんが語る「引退後」の人生と待ち受ける困難<下> ...川奈さんは「1人でも出演強要の被害はあっていはいけない」とも話している。インタビューの後半では、現在、作家として活動する川奈さんが「AV女優という仕事がどういうものなのか」について触れながら、出演強要の被害を防ぐための方法を語った。… 2016年04月03日

弁護士ドットコムニュースでは、これまでにAV出演問題に関わるニュースを公開してきました。関連するニュースを以下にまとめました。

AV出演強要の記事一覧

バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」

アクセスランキング

今日

今週

今月