退職

2019年04月01日

【弁護士Q&A】退職前の有給消化中に転職先で働ける?

会社を退職するとき、使い切れなかった有給を全て消化しようと考えている人もいるでしょう。有給消化期間中に、転職先で働き始めることに問題はないのでしょうか。 退職予定の会社から、有給消化中に出社しろと言われた場合、応じる必要はあるのでしょうか。 みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 有給消化中に転職先で働ける?
  2. 有給消化期間中に海外に行く場合、届出は必要?

有給消化中に転職先で働ける?

退職前の有給消化中に、転職先で働き始めることはできるのでしょうか。

退職時の有給消化中に他社で働くことはできるのか?


相談者の疑問
現在、正社員として働いています。

約1か月間、有給消化した後に退職予定です。フリーランスエンジニアとして活動予定でしたが、相手の会社から、有給消化中に参画してほしいという依頼がありました。

1. 正社員の時期とフリーランスで働く時期が重なりますが、法律上問題ないでしょうか?
2. 問題ある場合、よい折衷案などありますでしょうか?

就業規則に副業禁止の記載はありませんが、「職務専念に関する事項」として「会社の許可なく、他社に雇用されるなど、報酬を得て第三者のために何らかの行為をしないこと」と書かれています。

エージェントは問題ないと言っていますが、自社の上長は法律的にNGだと言っています。


周藤 智弁護士
就業規則上は、無許可兼業が懲戒事由になっていることがよくあります。そのような定め自体は有効ですが、会社の職場秩序に影響せず、会社に対する労務の提供に支障が生じない場合には、就業規則違反にならないとするのが、裁判実務の大勢です。

たとえば、長時間の二重兼業といった場合には①疲労により会社の業務に支障が出る可能性が高く、懲戒事由にあたると解され、また、②競合他社への兼業や、休職中の自営などを行ない、会社の背信行為が疑われる場合(ノウハウや顧客の流出が懸念される場合)は、会社秩序を乱すとして、懲戒事由にあたるとする裁判例があります。

本件では、契約期間は一部重なりますが、有給期間中であることから、①の疲労という観点は問題になりませんが、②の観点からは、同業他社への勤務は、就業規則違反になる可能性はゼロではないと考えられます。

もちろん、契約期間が重なる期間や他社での業務内容によりますし、有給期間であり、実質的には退職した従業員との差異がほとんどないことから、就業規則違反と判断される可能性は低いのではないかと考えておりますが(あくまで個人的な見解です。裁判所の見解は不明です)、会社がNGと主張していることから、懲戒処分などの何か不利益を受ける可能性を考えると、退職後に就職が安全であることは言うまでもありません。

リスクを回避する方法としては、契約期間が被らないように、有給を一部未消化のまま退職するくらいしか思いつきませんでした。

この場合、会社側は余計な賃金を支払わなくてよいので、承諾する可能性はありそうです。

万が一、裁判になってしまった場合の費用などを考えると、やむを得ない措置として、検討に値する方法かもしれません。

もちろん、退職後の競業避止義務が課されている場合には、別途問題になるので、あくまで在職中の兼業についての回答であることを、ご了承ください。

有給消化中に転職先の会社で働くことは、退職予定の会社の就業規則違反となる可能性があるようです。懲戒処分などを受けるリスクもあるため、転職先で働き始めるのは退職をした後の方が無難でしょう。 やむを得ない場合は、転職先で働き始める日に合わせて、有給を全て使い切らずに退職することを検討してもよいでしょう。

有給消化期間中に海外に行く場合、届出は必要?

有給消化中に海外に旅行に行く人もいるでしょう。その場合、退職予定の会社に届出は必要なのでしょうか。旅行中に会社からのメールや出社要請などに対応する必要はあるのでしょうか。

会社退職決定後、有給消化期間内の海外渡航は不可ですか?


相談者の疑問
退職が決定しました。

有給休暇が38日残っており、業務に引継ぎ期間数日使用したとして、30~40日間を海外への渡航計画をしています。

会社からは、有給を消化することは認めるが、退職日までは社員であるため、何か必要があり要請した場合は、出社する義務があると指摘されました。

海外渡航中に連絡があった場合は、メールなどの回答はする予定ですが、すぐに出社することは不可能です。

法律上、有給消化中に長く海外渡航することは不可なのでしょうか?会社に海外渡航を隠して実行し発覚した場合は、給料カットなどの処置の可能性があるのでしょうか?


弁護士
会社によっては、従業員が何かトラブルに巻き込まれた際にその状況を把握するために、渡航に際して届出をさせる場合もあるかもしれません。

ただ、質問者様の場合、有給休暇期間中なので、その期間をどのように使おうが自由であり「不可」とするのはやりすぎだと思います。

なお、休暇期間中であれば、出社する義務はありませんし、メールに回答する義務もありません。その代わり、十分に引継ぎをしておいたほうがいいでしょう。

もし、会社のルールで海外旅行の届出が必要とされているのであれば、隠して海外旅行をすると、その期間も従業員としての身分を有する以上、会社のルールに従ってそれなりの制裁を受ける可能性があります。

原則として、有給消化中の海外渡航について会社に届出をする必要はないようです。ただし、就業規則などに届出に関する規定がある場合は、従った方が、無用なトラブルを避けられるでしょう。 有給消化中は、会社からのメールに対応したり、出社したりする義務はないようです。

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

退職に関する法律相談

  • 自宅待機に対して納得いかない場合

    会社の中で業務改善をしていくと、会社に不都合なことがあり、社長や社長の側近から私が自分から辞めると言い出すように、会社が就業後にも残されて、私を一方的に悪く言う言葉をかけられる...

    1弁護士回答
  • 美容室 退職した従業員が当店の個人情報を不正に使用した場合

    美容室を経営しています。 退職した従業員が、当店及び顧客に無断で、顧客の個人情報を取得し、 転職した美容室からDMを発送しています。 転職先の美容室と退職した従業員に責任・賠償金を問...

    1弁護士回答
  • 失業保険の給付額や期間について

    健常者として入社し精神疾患が理由で退職予定です。失業保険の給付額や期間の条件は、通常の会社都合での退職する方と違いはありますか?今後障害者認定も受けようと思っています。

    1弁護士回答
  • 社長からのパワハラによるうつ、有給取得や失業保険受給についてと契約更新について。

    今年の5月1日に契約社員として入社。入社時、社長、部長、パート2名という体制。また、私と同じタイミングで入社した同期が1名いた。 その後、7月末で部長が退職、同期は社長のパワハラによ...

    1弁護士回答
  • 退職した会社の退職金

    お願いします。先月末で12年務めた個人経営の運送会社を退職しました。その会社は勤続年数3年以上で退職金が支払われる制度があります。しかし、その会社に入社した時は身元保証人契約は交わ...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...