労働

弁護士監修記事 2019年04月01日

【弁護士Q&A】内定辞退したら損害賠償請求された…支払う必要ある?

会社から内定をもらい、実際に勤務が始まる前に辞退したいと申し出た場合、損害賠償を請求されたり、「他の人が見つかるまで働いてほしい」と言われたりするケースがあるようです。 内定辞退に関するトラブルについて、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 内定辞退後に損害賠償を請求されたら
  2. 「次の人が見つかるまで働いて」と言われたら
  3. まとめ

内定辞退後に損害賠償を請求されたら

alt 内定を辞退したことを理由に、会社から損害賠償請求された場合、支払いに応じなければならないのでしょうか。

中途採用、転職エージェント利用時の内定辞退可否


相談者の疑問
転職エージェントを利用し、内定通知書をもらいましたが、内定承諾に迷っています。内定承諾した後に、「内定辞退はできない。場合によっては訴訟を起こす」と言われました。

内定承諾後の内定辞退はできないのでしょうか?


古屋 文和弁護士
法的には、募集への応募が申し込みにあたり、内定通知が承諾にあたるため、内定の承諾をしない段階でも雇用契約が成立している可能性はあります。

一度雇用契約が成立すると、期間の定めのない雇用契約の場合は、辞職の申し入れから原則として2週間が経過しないと退職の効果が生じません(民法627条1項)。

内定の辞退についても、法的には、雇用契約を一方的に解約することを指しますので、辞職(辞退)を申し入れてから2週間は雇用契約の効果は続きます。

その間に勤務開始日を迎えた場合は出勤しなければいけないのが原則です。

会社のいう訴訟の内容ははっきりしませんが、おそらく、辞退したことで会社に損害が生じたとして損害賠償請求をすることを念頭においている可能性が高いです。

ただし、会社に具体的な損害が生じなければ損害賠償請求は認められません。

質問者様の仕事内容、内定辞退のタイミング、辞退による会社への影響などによって、その可能性は大きく変わってきます。

内定段階でも雇用契約が成立している可能性があるため、辞退しても一定期間は雇用契約の効果は続くようです。 しかし、内定を辞退したことによって具体的に損害が生じていなければ、損害賠償に応じる必要はないようです。

「次の人が見つかるまで働いて」と言われたら

alt 内定辞退を告げたところ、「次の人が見つかるまで働いて」と言われた場合、応じる必要はあるのでしょうか。

入社直前の内定辞退について


相談者の疑問
転職活動をしており、4月採用ということで11月に面接で口頭にて内定をいただきました。

内定承諾書や雇用契約書はまだいただいていません。

しかしやむを得ない理由(祖母の介護)が発生し、3月1日に内定を辞退したい旨の連絡をしたのですが、代わりが見つかるまで働いてほしいと強めに言われています。

私の入社を前提に動いていたため、私が入社しなければ人員が足りなくなり、会社が回らなくなる可能性が大きいとのことです。

入社しないことによって損害が発生することが確実な場合、内定をいただいたことで成立した労働契約に従って、新たな人員が見つかるまでその会社で働かなければならないでしょうか?


中井 陽一弁護士
内定は、始期付きの労働契約の一種であると考えられています。

そして、民法627条1項において、労働者は、2週間前の予告により、労働契約を一方的に解約できるとされていますから、入社1か月前の時点で内定を辞退することは、法律的には有効であり、次の人材がみつかるまでその会社で働く義務はないと考えられます。

2週間の予告期間を置いた上で内定辞退を申し出ている場合は、他の人材が見つかるまで働いてほしいと内定先に言われても、応じる必要はないようです。

まとめ

内定辞退については、通常の辞職と同じように、原則として申し出てから2週間は内定先との雇用契約が続くことになります。 しかし、内定を辞退したことによって具体的に損害が生じていなければ、損害賠償に応じる必要はないようです。 内定辞退をしたところ、「次の人が見つかるまで働いてほしい」と言われる場合もあるようですが、2週間の予告期間を置いた上で内定辞退を申し出ている場合は、応じる必要はないでしょう。

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

労働に関する法律相談

  • 相手方弁護士が変わりました。調停不成立→訴訟→付調停はできますか?付調停は不成立になりますか?

    去年まで在学していた大学で複数の教職員からパワハラを受け、学内規定上のハラスメント申立てたところ、顧問弁護士が中立第三者的立場から調査を行うと述べ、絶対中立じゃないだろうと思っ...

    1弁護士回答
  • 無断欠勤、損害賠償。

    旦那が会社を無断欠勤していて、わたしの方に会社から電話がきます。(本人が電話を無視するため) 本日旦那に離婚届を書いてもらい、月曜日に提出予定なので、もう会社から電話をかけてほしく...

    2弁護士回答
  • オンコールの頻度について

    救急を扱う診療放射線技師のオンコールは労働時間でしょうか?二人で月に半分担当しておりますがこの頻度は権利濫用にあたるのではないかと考えます。また、これは強制労働の禁止(第5条)使...

    5弁護士回答
  • 管理職の裁量と労働者間の不平等

    会社の終業時間の定時が17時で、16時30分に管理職Aが労働者Bに「Bさん、暇だったら帰っていいよ。定時あがりにしておくから」と言ったので、労働者Bさんは帰りました。数日後、16時30分に労...

    1弁護士回答
  • 会社から損害賠償請求されました

    派遣社員を登録して派遣先で入社式して研修を受けましたが最初は事務の仕事だと思っていましたが実際はコールセンターの発信業務で2日目の日にLINEで私の担当している方(登録した会社)に自...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

労働の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  2. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  3. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  4. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  5. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  6. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  7. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...