年俸制

2019年03月29日

【弁護士Q&A】年俸制の疑問点…年途中で退職できる?大幅な減俸は有効?

賃金の額を1年単位で決める制度を年俸制といいます。 年俸制で働いていても、年の途中で退職することはできるのでしょうか。年の途中で、会社から一方的に、「年俸額を減らす」と言われた場合、従う必要はあるのでしょうか。 年俸制に関する疑問について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 年俸制でも年の途中で退職できる?
  2. 年の途中で年俸を大幅に減らされたら?

年俸制でも年の途中で退職できる?

年俸制で給料が年単位で決まっている場合でも、年の途中で退職することはできるのでしょうか。

年俸制社員の中途退職


相談者の疑問
年俸制で働いています。年俸を1/12として給与をいただいています。このような状況ですが、退職届提出14日後に退職できますか?


野澤 裕昭弁護士
年俸制であっても期限の定めのない労働契約であれば、いつでも退職可能です。申し出から2週間後に労働契約が終了します。

年俸制か月給制かにかかわらず、労働契約の期間を定めていなければ、原則として申し出から2週間後には退職することができます。

年の途中で年俸を大幅に減らされたら?

年の途中で突然、年俸を減らすと会社から言われた場合、従うしかないのでしょうか。

年俸の見直して困っています。


相談者の疑問
昨年の4月より現在の会社で正社員として働いています。会社は年俸制ということで、600万円弱で雇用されました。

今まで経験のあるクリエイティブな仕事プラス、未経験な営業もし仕事を取ってきながら働くといった内容でした。その最初の話し合いでは特に個人売上の話などなく、サインした契約者にも昇級のことしか書かれていませんでした。

入って数か月すると会社が個人売上の事を言い始め、給与の3倍、少なくとも2倍仕事を取ってきて稼げといい始めました。

未経験な営業では自分の給与も稼ぐことはできず、9か月近くたち、年俸の見直しということで会社から話をされました。

自分の今の稼ぎでは、会社は半分の300万円くらいしか払えないという内容でした。

確かに自分の稼ぎが少ないのは、数字を見て理解しています。しかし入社の前段階では自分の売上により給与が下がるなどの話は一切なかったので、約50%の減俸に納得がいかず、今度自分は会社とどう話あったらよいのか悩んでおります。


泉 亮介弁護士
年俸制は、年単位で賃金を定めるだけで、基本的には月給制と変わりません。したがって、1年の間で急に年俸を半額にする処分は、労働契約を一方的に不利益に変更するものであり無効となる可能性が高いです。

年俸制は、前年の働きを見て、次年の年俸を決定するため、働き次第で年俸が下がることは、働きの評価をどうするかが経営者の裁量判断にゆだねられてしまう部分が大きいため、通常の労働契約に比べると認められやすいところがあることは事実です。

しかしながら、かかる手続きは正当な手続きのもと公正な評価の上でなされたものでなければなりませんので、例えば無理なノルマを押し付けられ達成できなかったことを理由に減俸するという場合は、評価が誤っているとして争う余地は十分あります。

まずは会社の評価の考慮事由や、就業規則に評価につきどう定められているかにつき確認したうえで50%も下げるのはおかしいと主張していくべきかと思われます。

その際個人でやられるのが難しいと感じるようであれば、代理人を立てることを検討するのも1つの手段だと思います。

年の途中で年俸を大幅に減額するような変更は、無効になる可能性が高いでしょう。

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

年俸制に関する法律相談

  • 年俸の代理交渉は可能でしょうか

    サラリーマンです。 年俸制となっており、自身の業績についてレポートを提出し、年2回 経営と面談を行い年俸を確定するという形になっています。 面談については経営層と行ないますが、ほと...

    1弁護士回答
  • 退職する時期について

    お世話になります。 退職するつもりです。 しかし、生活のためお金が必要ですので決断できない状況が続いていました。 ハローワ-クで正社員募集、その紹介で6月1日から採用となりました...

    1弁護士回答
  • 退職の際に請求されています。

    今の会社を辞める時に体調が悪く半月くらい出勤していなくてその時に会社の鍵セキュリティや入口の鍵など持たされていまして体調が悪く続けるのは難しいと思い辞めますと言った時に会社の鍵...

    3弁護士回答
  • インセンティブ契約の通知なしの不利益変更は違法では?

    基本給+インセンティブ契約で契約を交わし、インセンティブについては入社後コミッションプランを決めるという形で、入社後にメールにてコミッションプランが発表されました。売上金額に対...

    2弁護士回答
  • 給料に関する評価制度について

    評価制度についてですが、ある職位から年俸制を実施していて、1年に1回評価があり、S~Dの5段階となっています。 疑問の一例をあげると、 昨年S評価  →  年俸500万円 今年A評価  → ...

    1弁護士回答

相談を絞り込む

年俸制の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...