退職届・退職願

弁護士監修記事 2019年03月08日

【弁護士Q&A】退職届を受け取ることを拒否されたときの対処法

退職届を会社に提出したいけれど、上司が受け取りを拒否するといった場合もあるかもしれません。 あるいは、すでに会社との折り合いが悪く、出社して上司に直接退職届を提出することに抵抗がある人もいるでしょう。 このような場合、どうすれば退職の意思を会社に伝えられるのでしょうか。「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 会社に退職届を受け取ってもらえない場合はどうすればよい?
  2. 有給消化中に会社から引継ぎ命令が…応じなければならない?
  3. まとめ

会社に退職届を受け取ってもらえない場合はどうすればよい?

alt 退職届の受取りを会社に拒否された場合や、出社して直接提出することに抵抗がある場合、退職の意思を伝えるにはどうすればよいのでしょうか。

退職届だしたのに受理してもらえず辞めれない


相談者の疑問
1か月前に退職届を出したのですが、受け取ってもらえませんでした。このまま受理してもらえないと、退職できないのでしょうか?


波多野 進弁護士
そんなことはないと思います。メール・FAX・郵送など証拠が後日にしっかり残る形で何月何日退職するとの届出を出したらよいと思います。

ただ、出す前に、例えば年次有給休暇があるなら、その全てを取得して年休がなくなる日を見ながら退職日を決めて出した方がよいと思いますし、未払いの残業代があるならその請求もこの際してしまうなど考え得る請求を行うとよいと思います。

退職届を直接提出しても受け取ってもらえない場合は、メールやFAXなどの形で退職届を送りましょう。「何月何日に退職したい」というあなたの意思が、証拠として残るような形にすることが重要です。 退職届を郵送する場合、内容証明郵便の形で送るとよいでしょう。

有給消化中に会社から引継ぎ命令が…応じなければならない?

alt 退職日までの有給消化期間中に、会社から「引継ぎのため出社しろ」「まだ在籍中なのだから出社して仕事をしろ」などと言われた場合、応じる必要はあるのでしょうか。

退職時 有休消化中の仕事の強制


相談者の疑問
現在約1か月の有給消化中です。

仕事の引継ぎは自分のできる範囲で行い、有給に入りました。すると、まだ在籍中なのだから完璧に引継ぎするまで有給中でも仕事に来るようにと連絡が来ました。

自分に分かる範囲での引継ぎはしたこと、新しい仕事が始まるまではゆっくり休みたいことなどを伝えると、電話越しにひどく罵倒されました。

職場に来ないと訴えるといった脅迫めいたものや、人格否定と捉えられる中傷のメールも届いています。

有給中でも在籍中であれば行かないと訴えられてしまいますか?着信拒否をしても法的には問題ないですか?社長や本社に、中傷メールがきていることを報告してもよいでしょうか?


古屋 文和弁護士
有給申請をした場合、会社の方では、有給申請を認めることで、事業の正常な運営を妨げる場合に限り、有給利用の時季を変更できるとされています(労働基準法39条5項)。

よって、会社としても、かなり限られた状況でないと有給申請を拒否できません。

したがって、有給を申請している状況では、会社から何らかの請求を受ける可能性は高くはありません。

ただし、退職に伴って、会社に具体的な損害が生じた場合には、損害賠償請求を受けるリスクはあります。もっとも、一定程度の引継ぎはしたということですのでこの可能性もそこまで高くはないと予想されます。

原則として休暇中には電話連絡に応じる義務はないと考えられます。

ましてや、会社からの連絡内容が脅迫的なものであればより対応する必要性は低いと思います。メールでの連絡方法もあるわけですから、電話には応答しなくてよいというのが私見です(着信拒否までは相手の気持ちを逆なでするのであまりおすすめはしません)。

パワハラや脅迫といえる内容であり、その証拠がある場合は、損害賠償請求が可能な場合があります。本社などへの報告については、問題ないと思います。

有給消化中に、会社から「まだ在籍中なのだから出社して仕事をしろ」などと連絡がきても、応じる義務はないでしょう。

まとめ

法律のルールでは、退職したい日の2週間前までに、退職届などで会社に退職の意思を伝えれば、会社が同意しなくても、退職することができます。 退職届を会社が受け取らない場合や、直接提出することに抵抗がある場合は、メールやFAX、内容証明郵便などの形で送るという方法があります。 あなたが「何月何日に退職したい」という意思を会社に伝えたことが、証拠として残る形で送ることが重要です。 退職日まで有給消化をする場合、その期間中に会社から「まだ在籍中なのだから出社して仕事をしろ」などと連絡が来るケースがあるようです。有給消化前にある程度引継ぎなども終えている場合は、応じる義務はないでしょう。

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

退職届・退職願に関する法律相談

  • 有給消化について、、。

    先生方、どうか教えてください。 私の勤めている会社はワンマン社長がいる、いわゆるブラック会社です。 この度、退職願を提出致しました。 8月20付けで退職させて頂きたく。と記載しました...

    1弁護士回答
  • 心身疲労による退職の申し出についてのご相談

    広告代理店の営業職に転職して3か月の者です。 慣れない業務内容、個人主義が強すぎて相談しづらい社風、業務量の多さなどで 入社以来、不眠や早朝に目が覚めて再び寝れないといった症状が...

    1弁護士回答
  • 退職届を認めてもらえないとき

    職場での横領を疑われたため、直属の上司と話し合いをしてまいりました。 紛失が原因であったため横領とは言い切れないが怪しいというのが直属の上司の判断でした。 こちらにも紛失の罪は有...

    1弁護士回答
  • 在宅勤務の退職届け、民法627条について

    仕事を辞めたいと訴えているのですが 以下の疑問にお答えいただけると恐縮です。 ・在宅勤務(月給制15日〆の15日給料日、正社員)は、民法627条の何項に当てはまるのでしょうか? ・できれ...

    1弁護士回答
  • トラブルの上での退職届けについて

    現在、個人事業主のもとで、在宅ワークという形で正社員として働いております。 辞めたい主を伝えたところ、拒否されたのですが2ヶ月後の9/12付けで退職という方向で話が一旦まとまりました...

    2弁護士回答

相談を絞り込む

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  2. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  3. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  4. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  5. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  6. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  7. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...